So-net無料ブログ作成
  • ブログをはじめる
  • ログイン

ブログ引っ越しのお知らせ★案内

★ブログの引っ越し案内★
これまで、本ページでチームの活動状況等を情報発信してきましたが、諸事情により以下のアドレスに引っ越ししました! 今後とも、試合の結果等、チームの活動状況について可能な限りタイムリーに発信して行きたいと思ってますので、よろしくお願いいたします。

新しい引越し先はこちら[→]
https://sayamadelfino.amebaownd.com/
前の30件 | -

遍照杯 阪南支部新人戦に小学男子部が参加しました。(H29.4.9)

遍照杯 阪南支部新人戦に小学男子部が参加しました。

IMG_9013.JPG


結果は以下のとおり、

・1回戦:対 東百舌鳥  1-2 で敗戦
・2回戦:対 岬     2-0 で勝利
※以上の結果、1勝1敗で決勝戦には駒を進めることはできませんでしたが、第3位となりました。


IMG_9129.JPGIMG_9108.JPGIMG_9113.JPGIMG_9112.JPGIMG_9109.JPGIMG_9115.JPGIMG_9119.JPGIMG_9118.JPGIMG_9116.JPG
.
.
.
新チームになってからの初めての公式戦となり、会場が日頃から使用させていただいている原池体育館のサブコートということから、子供達の緊張も少しは和らぐかと思っていましたが、4月から学年が上がり、5年生は6年生となり、それぞれのメンバーが今までとはちがう責任感を感じているのか、始めから子供達の表情が固く、練習時の動きもどこか空回りしているように見えました。
.
.
.
一回戦の対東百舌鳥戦では、緊張感からかサーブ、スパイク、レシーブ共に自分達のミスが多く、相手にやられていると言うより、自滅して点数をあげているような試合展開で、15ー21で負けてしまいました。
.
.
.
2セット目もこのまま悪い流れで行ってしまうかと思いましたが、子供達の緊張感もほぐれてきて、足もよく動くようになり、自分達のミスも減ってきました。
みんなでボールを繋いでスパイクを打ち込み全員で攻めるも、なかなか1回では決まらず、長いラリーとなる場面も多くありましたが、最後は1点をこちらが勝ち取り、21-19で勝利しました。
.
.
.
3セット目も、2セット目の流れのまま攻めて欲しかったのですが、気持ちが完全に相手チームに負けており、出だしから一気に点数を取られ、流れを止められないまま7-15で負けてしまいました。
.
.
.
IMG_9030.JPGIMG_9107.JPGIMG_9109.JPGIMG_9111.JPGIMG_9114.JPGIMG_9123.JPGIMG_9121.JPGIMG_9128.JPGIMG_9132.JPG
.
.
.
二回戦の対岬戦は、一回戦目に出ていなかったメンバーもコートに入り、公式戦での緊張感を体験する事が出来ました。
21-13、21-17で勝利しました。
.
.
.
新チームになったばかりではありますが、1年はあっと言う間に過ぎてしまいます。
みんなでボールを繋いで攻める事が出来れば、勝利が訪れる事も経験出来ましたが、気持ちが弱ければ、一気に相手に攻められるという経験も出来たと思います。
これから1年、技術だけでなくどれだけメンタル面も強くなれるか、勝ちたい負けたくないという気持ちを持てるか、スタッフ一同、限られた練習時間の中で子供達と向き合い、共に成長していきたいと思います。
.
.
.
IMG_9110.JPGIMG_9127.JPGIMG_9137.JPGIMG_9134.JPGIMG_9136.JPGIMG_9125.JPGIMG_9140.JPGIMG_9124.JPGIMG_9085.JPG
.
.
.
最後になりましたが、当日、朝早くから応援・お手伝いに駆けつけて下さった保護者の皆様、ありがとうございました。
.
.
.
次は、堺連盟新人戦です。今後とも応援よろしくお願いいたします!

遍照杯 阪南支部新人戦に小学女子部が参加しました。(H29.4.9)

遍照杯 阪南支部新人戦に小学女子部が参加しました。

結果は以下のとおり、

予選リーグ
・1回戦:対 東百舌鳥  2-0 で勝利
・2回戦:対 松原ジュニア  1-2 で敗戦
※以上の結果、予選リーグ2位となり、予選通過ならず。

IMG_0870.JPG
今大会、優勝した松原ジュニアさんにフルセットの末敗戦となりました。
3月に練習試合で2セット行い、2セットとも完敗でしたが、公式戦で1セット取得できたことは選手たちの自信にもつながる試合だったと思います。
IMG_0871.JPG

IMG_0872.JPG

IMG_0873.JPG
次は、堺連盟の新人戦です。
堺連盟に名を連ねるチームも今大会で拝見しましたが、力の差は殆どなく、均衡しているように感じました。

今大会を通じ、次大会に向けた喫緊の課題、そして、以前からこのチームにおいて安定的に力を発揮するために改善が必要な長期的な課題と棲み分け、これからの練習に取り組んで行きたいと思います。

IMG_0874.JPG

IMG_0875.JPG


最後になりましたが、当日、朝早くから応援・お手伝いに駆けつけて下さった保護者の皆様、ありがとうございました。

次は、堺連盟新人戦です。今後とも応援よろしくお願いいたします!



最後のファイナルカップ(小学男子部)

2017年3月11日(土)、原池体育館で行われたファイナルカップに小学男子部が出場し、今大会が、6年生が出場できる最後の大会となりました。


IMG_7428.JPG


結果は下記の通りです。

★予選リーグ
対  わかくさ(奈良)
21-19
19-21
5-4


対  SMILE(大阪)
17-21
9-21


1勝1敗で2位となり、上位リーグへ


★チャンピオンリーグ  (トーナメント)
対  柏原(大阪)
10-21
21-19
5-4


対  福島(和歌山)
13-21
12-21



IMG_7782.JPGIMG_8671.JPGIMG_7783.JPGIMG_7785.JPGIMG_7789.JPGIMG_7786.JPG



予選リーグのわかくさ戦は、1セット目を6年生チームで勝利し、2セット目は新チームで戦いましたが、接戦の末、19-21で負けてしまい、そのまま5点勝負の3セット目に突入しました。
お互いに長いラリーの大接戦となりましたが、5-4で勝利し、5年生以下チームの勝負強さを見せてくれました。



SMILE戦も同じく、1セット目を6年生チームで戦いましたが、サーブが狙ったところに打てず、こちらの得点がなかなかなか出来ないところに、逆にサーブカットミスが数本続き、レシーブ、スパイクと特に悪い状態ではありませんでしたが、17-21で惜しくも負けてしまいました。
2セット目の5年生以下チームは、わかくさ戦での集中力はどこに行ってしまったのか、相手にやられるというより自分達の連続ミスであっという間に9-21で負けてしまいました。
結果、予選リーグは、1勝1敗となり、2位でチャンピオンリーグへ



チャンピオンリーグでの第1回戦は、対 柏原となりました。
全国出場の混合チームではなく、男子チームではありましたが、サーブ、レシーブ、スパイク、どれを取っても技術的には、うちのチームより上回っており、うちが勝利するには、気持ちと勢いが必要、勝つ負けるというよりも、とにかく全力で精一杯戦えと監督より指示がありました。
1セット目が始まり、相手のエースがうちのブロックの上からドカンとスパイクを打った瞬間、コートの中の子供達の顔が固まりました。
ベンチにいた私達も、最後まで戦い切れるかなと正直不安がよぎりました。
負ければこの試合が6年生メンバーでの最後の試合となるわけで、コテンパンにやられても、最後はやり切って終わってほしいと願いながら、子供達にエールを送っていました。
なんとかしようと奮闘はするも、相手の速攻攻撃にブロックがなかなかついて行けず、こちらがスパイクするとブロックにつかまる状態で、こちらのミスも少なく、攻めてはいるのですが、なかなか得点が入らず、気がつけば10-21で負けていました。



セット間のタイム時に「相手の方が強いのは分かってた事やろ?  相手のブロック止められても逃げずに打ち込め、サーブも狙って攻めていけ、このセットが6年生の最後になる可能性もあるから、悔いのないようやり切ってこい」と声をかけ、子供達をコートに送り込みました。



2セット目が始まり、こちらのサーブからのスタートで和真のサーブが3点決まり、相手のミス等で5-0と出だしが良く、点差がある事で子供達のプレーにも余裕があるように見えました。
その後もうちがリードしているまま試合が進み、後半までは大きく点差があったのですが、相手も段々と調子が出てきて、気がつけば19-17と点差が迫ってきていました。
なんとか逃げ切ってほしいとベンチも応援席も願いながら、20-19になり、後1点で勝利出来るという場面で和季、悠里が相手エースのスパイクをブロックし、21-19で勝利しました。
よっしゃあ~とベンチもコートの中も大喜びし、そのまま3セット目の5点勝負となりました。
涼矢のサーブからの続きでスタートし、5点勝負の為、1点のミスが命取りになりますが、涼矢がしっかり攻めたサーブを打ち、2-0とリード、しかし相手も負けておらず、3-3、4-4と大接戦でしたが、直樹、和季、蒼生もきっちりセッターまでボールを返し、涼矢も丁寧にトスを上げ、和真、悠里もしっかりスパイクを打ち込み、自分達が今出来る精一杯のプレーで戦い、5-4で見事勝利しました。
この1年間で1番いい試合内容だったと思います。



IMG_7796.JPGIMG_7803.JPGIMG_8687.JPGIMG_7805.JPGIMG_7804.JPGIMG_7806.JPG



第2回戦は、対 福島(混合チーム)となりました。
混合チームで全国大会に出場しているチームで、エースは女の子でしたが、しっかり踏み込んで、高い位置から重たそうなスパイクを打っていました。
毎年の事ながら、福島さんはレシーブが良く、こちらのサーブ、スパイクは悪くなかったのですが、なかなかボールが落ちず、得点につなげる事が出来ないまま、試合が進んでいきました。
そして、少しずつ点差が開いていき、2セット共に負けてしまい、これで試合終了となりました。



この試合が、6年生の最後の試合となり、残念ながら表彰状をいただく事は出来ませんでしたが、最後までやり切ったと思えるファイナルカップに相応しい試合を見せてくれました。



IMG_7788.JPGIMG_7793.JPGIMG_7791.JPG
IMG_8677.JPGIMG_7795.JPGIMG_7807.JPG



そして、次の日は卒団式でした。
男子部、女子部の対決や、親子、監督対決等で大盛り上がりし、5年生以下の子供達から素敵な歌のプレゼントがあったり、泣いたり笑ったりと、とても感動的で素敵な卒団式となりました。
また、心温まる記念品を5年生以下の保護者さんが中心に準備してくださり、子供達の一生の宝物になることは間違いありません。
スタッフ一同、感謝の気持ちでいっぱいです。



思い出せば、 ちょうど1年前の卒団式で、去年の6年生が卒団し、次はこの子達が6年生になるけど大丈夫かな?と思ったりしました。
しかし、気がつけば下の子達の面倒を自然にみてくれていたり、顔つきもしっかりし、技術的にも行動的にも頼れる6年生に成長していました。
この1年の間にも色々なドラマがあり、1人1人思い出もたくさんあるのですが、過ぎてしまえばあっという間の1年だったと毎年思ってしまいます。



中学校に進み、これからもバレーを続ける子、別のスポーツに進む子とそれぞれの道に進みますが、チーム理念の「素直、感謝、感動」を忘れずに、素直に人の意見を聞き入れ、親や先生、仲間への感謝の気持ちを常に持ち、その周りの人達と共に感動を分かち合えるような中学校生活を送ってください。
また、小学部の環境とは変わり、自分が手を抜いていても怒ったり、色々な面で細かく指示するスタッフはいなくなり、戸惑う事や悩む事もあるでしょう。
決してそれを周りのせいにせず、それぞれの環境を受け止め、自分の意思で上を目指して日々頑張ってほしいと思います。
デルフィーノを卒団した自分に自信と誇りを持って、しっかり前に進んでください。



IMG_7701.JPGIMG_7533.JPGIMG_7601.JPGIMG_7537.JPGIMG_7540.JPGIMG_7712.JPG



そして、何かの壁にぶち当たり、くじけたり、自分では乗り越えられないような時があれば、いつでもここに戻ってきて、相談にのってあげれるような環境を作っていきたいと思います。



このように子供達が無事 卒団式まで迎えられたのも、日頃からの保護者さんの援助や、応援してくださったおかげだと思っております。
スタッフ一同、心より感謝申し上げます。
また、4月から新しいスタートです。
皆さんと感動を分かち合えるよう、スタッフ一同、子供達と共に頑張っていきますので、これからも暖かい応援の程、よろしくお願いいたします



6年生のみんな、卒団おめでとう。
今まで本当によく頑張りましたね。
たまには、後輩達の練習を覗きに来たり、顔を見せてくれたら嬉しいです。
私達スタッフは、これから先もずっと君達を応援し続けていきます。
中学校での活躍を期待しています。
頑張れ、デルフィーノの子供達  (๑و•̀Δ•́)و

SAYO

第1回 SAKAI PLEASURE CUP に出場しました

2017,3,4 第1回 SAKAI PLEASURE CUP が原池公園体育館で開催されました。

この大会は、堺市小学生バレーボール連盟を中心とした卒業生交流大会です。

992F8BC9-4E7F-47F4-8608-1A18C08F10DF.jpg

★予選リーグ(2セットマッチ 15点制)

対 太子キラリ
15-12
15-13 勝利

対 和泉岸和田
8-15
6-15 敗戦

★決勝トーナメント(2セットマッチ 21点制 )
対 熊取
21-15
21-16 勝利

対 阪南
21-17
21-17 勝利

対 茨木郡 (3セット目を5点勝負)
19-21
21-17
5- 4 勝利

対 和泉岸和田
21-23
12-21 敗戦

結果、準優勝となりました。

大会の3日前にカンナは怪我にあい、サーブのみでの出場でしたが、今回は6年チームのキャプテンとして頑張りました。

1EA7277A-B6CE-4842-A011-7920E35E75B0.jpg

試合は、予選もトーナメント戦も、最初は、サーブミスやチャンスボールがきちんとかえらなかったりで自分たちのバレーができませんでした。タイムを取り監督やコーチから、試合を楽しめと言ったけど、まずは各自やるべき事をしっかりやろう!と声をかけられ動きがよくなってきました。

決勝トーナメントでは、大阪2位の茨木郡と当たり、勝てないだろうと誰もがおもってましたが、この時の子供達の集中力はすごく、粘りあるプレーの連続でみごとに勝利することができました。本当におもしろい試合をみせてくれました。

決勝戦はおなじみの和泉岸和田さん。
1セット目、デュースまでいきましたが、セットを取られてしまい。2セット目はこちらの集中力がきれたのかミスが続き、12対21と点差で負けてしまいました。悔しい気持ちもありましたが、この男女10名の6年生で頑張りました。

B635766A-B7CD-428B-93D1-84E56F0649F4.jpg
34353F79-279A-4C32-A12E-4D9D030A6BD0.jpg
8698B5DF-95F7-4B62-9F01-BB708B64DED9.jpg
39DA20C3-AF88-459A-A407-2FB994188C6C.jpg
44935D96-1A10-4DFB-B420-34966D868ED2.jpg
EC3403BE-65D1-49DF-9B89-E09B75A0A301.jpg
15BA912F-F210-4C8A-B68C-E3C64485B664.jpg
C481D287-D581-4584-9238-B6E7F9B005FA.jpg
1CE0D964-27CC-476A-A931-67362E4D47B1.jpg
FEA16A8E-109C-4D57-B1C3-21F6DBD4CEEA.jpg
191DD0B3-769E-44B1-ADFE-348EA5C0FCD6.jpg
4DB6C404-5002-49EC-8B72-8FF1BC9EDB58.jpg
この試合も終わり、6年生女子は次の日がラスト試合。男子も後2試合。もう、デルフィーノで戦えるのがいよいよ終ろうとしてます。寂しい気持ちにもなりますが、この大会の6年生をみてすごく成長を感じました。
D50155F4-AB7B-4DAB-B676-76ADF55B9C37.jpg
最後になりましたが、6年生の保護者の皆さん、この日のみならず、いつもチームのためにご協力頂き本当にありがとうございます。
あと残りの試合、みんなで盛り上がりましょう。

第7回和泉岸和田カップに小学女子部(A・B)が参加しました。<H29.3.5>

泉佐野市J:COM末広体育館で開催された第7回和泉岸和田カップに小学女子部(A・B)が参加しました。<H29.3.5>

毎年和泉岸和田さんが主催で開催される本大会。
IMG_0804.JPG

Aブロック24チーム、Bブロック6チームの合計30チームの参加となりました。
結果は以下のとおり

■女子A
<予選リーグ戦>
1回戦:対   優和  (岡山)0-1で敗戦
2回戦:対   岬   (大阪)1-0で勝利
※以上の結果、予選リーグ2位通過となりました。
<2位ブロック>
1回戦:対   香櫨園 (兵庫)1-2で敗戦
5位決定戦:対 岩出 (和歌山)1-0で勝利
※以上の結果、2位ブロック5位となりました。

■女子B
1回戦:対   大浜  (大阪)1-0で勝利
2回戦:対   SMILE  (大阪)1-0で勝利
決勝戦:対 和泉岸和田B (大阪)2-0で勝利
※以上の結果、Bブロック優勝!

Aブロックの6年生中心のチームは最後のカップ戦となりました。
5年生のヒマとココロが新チームに切り替わったことから、メンバーから外れ、そこに4年生と3年生が入り頑張りました。
IMG_0809.JPG

特に印象的な試合は、2位ブロックの香櫨園さんとの対戦。
フルセットにもつれる接戦となりました。
低学年も頑張ってくれましたが、その子たちの分まで頑張る6年生の姿が頼もしく思えました。
中学に行けば、君たちが最低学年になるのですが、今日の試合の気持ちを忘れず、上級生に甘えることなく、1年生からシッカリと頑張ってほしいと思います。
6年生お疲れ様でした。
IMG_0810.JPG

IMG_0808.JPG

さて、新チームに切り替わって初のカップ戦。

IMG_0807.JPG
結果は、優勝でしたが、決勝戦の対戦相手の和泉岸和田さんはエースが予選リーグで怪我で負傷し欠場している状況でした。
前日の練習からもそうですが、サーブミスが多く、予選リーグでもキャプテンのヒマ以外の選手はサーブミスを連発するなど、なんとも締りの悪い試合内容でした。
その点、メンバーチェンジで入った、ミーコ、ココ、コハ、アマネはシッカリとサーブを入れてくれました。
サーブは試合の流れをつるく大切なプレーです。
「サーブを入れておくだけ」でも相手にとっては嫌な状況もありますし、前のサーバーがミスをしているので連続ミスは避けないといけない状況もあります。
ですが、その状況をわかっているのか、わかっていないのか、当たり前の様にサーブミスをします。
IMG_0806.JPG

IMG_0805.JPG
4月上旬には阪南支部、4月下旬には堺連盟の新人戦が控えています。
それまでに、サーブの修正は必須です。

「勝って兜の緒を締めよ」
試合終了後にも選手たちに話をしましたが、試合会場で楽しく話するのも小学生なのでいいかと思いますが、やることをシッカリやってメリハリをつける。
今の状況はどんな状況で、何を最優先にしなくてはいけないのか?を考え行動できるようにならなくてはいけないと思います。
新チームに切り替わったばかりですが、今までの6年生が何をしていたのか?
6年生も完ぺきではなかったかもしれません。
同じようなことを堺連盟種目別大会予選終了後に注意したことを思い出します。
そういう先輩が怒られてきたことと同じことを繰り返さないようにしなければなりません。
今までの以上にカッコ良いチームを目指して、これからも指導していきたいと思います。
IMG_0812.JPG


最後になりましたが、当日は、和泉岸和田さんからの依頼もあり、朝早くからの会場設営、応援お手伝いいただきました保護者の皆様ありがとうございました。
今後とも、チームに対するご理解・ご協力方よろしくお願いいたします!

第7回和泉岸和田カップに小学男子部(A・B)が参加しました。<H29.3.5>

泉佐野市J:COM末広体育館で開催された第7回和泉岸和田カップに小学男子部(A・B)が参加しました。<H29.3.5>

毎年和泉岸和田さんが主催で開催される本大会。
瀧川監督もデルフィーノを代表して、大会運営を中心的に行ってくれました。


IMG_7328.JPG
結果は以下の通り ■男子A <予選リーグ> 1回戦:対 オーシャン戦(兵庫) 0-1で敗戦 2回戦:対 匠戦    (京都) 0-1で敗戦 ※以上の結果、3位ブロックへ <3位ブロック> 1回戦:対 大宝    (滋賀) 2-0で勝利 準決勝:対 和泉    (大阪) 2-0で勝利 決 勝:対 岬     (大阪) 1-2で敗戦 ※以上の結果、3位ブロック準優勝!




IMG_7329.JPGIMG_7333.JPGIMG_7332.JPG
IMG_7334.JPGIMG_7335.JPGIMG_7339.JPGIMG_7341.JPGIMG_7363.JPGIMG_7365.JPGIMG_7366.JPGIMG_7368.JPGIMG_7374.JPGIMG_7375.JPGIMG_7369.JPGIMG_7377.JPG ■男子B <予選リーグ> 1回戦:対 SMILE  (大阪) 0-1で敗戦 2回戦:対 浜の宮    (和歌山) 0-1で敗戦 5位・6位決定戦:対 大浜(大阪) 0-2で敗戦 ※以上の結果、Bブロック6位となりました。



IMG_7350.JPGIMG_7345.JPGIMG_7343.JPGIMG_7344.JPGIMG_7346.JPGIMG_7348.JPGIMG_7349.JPGIMG_7352.JPGIMG_7353.JPGIMG_7354.JPGIMG_7356.JPGIMG_7358.JPGIMG_7359.JPGIMG_7360.JPGIMG_7340.JPG
男子部コメント 本日の始まりは、各チームMVP(^^)賞として監督より岸本 和季選手が受賞しました とても嬉しそうにしていました(^^)vv この大会4年生以下のチームも3試合行いました 和泉さんから琉太朗と同学年、4年生の男の子も参加してくれる事となり8人で戦いました なんか、どの試合もあっという間に終わってしまったような(><) その中でも良いプレー、珍プレー、凍りついて声すら忘れてしまっている場面も多々ありました 4年生以下で望む試合、結果は全敗でした でも、あと少し…ミスが少なければ...1勝出来たかもしれません 4月からは1つ学年が上がりAチームに入る選手もいます、しっかり自覚し良い所を試合で出せるよう練習に励んで欲しいです 帰りのミーティングでは監督からBチームに対して(Bチームはもっと元気出してやって欲しかったな)と嘆きの一言がありました では、Aチームです 予選リーグ(兵庫)オーシャンさんと(京都)匠さんでした 勝負所であるかなと思われる所で自らのミスで勝利がスルスル~と遠のいてしまいます この光景かなり観ました(>_<) でも、今日の6年生何か違う様な気も? 予選リーグ戦、負けはしましたが決して悪くないゲームをしていました リーグ戦3位通過でトーナメントへ トーナメントは2セットマッチ同率の場合5点先取制 第1回戦、大宝さんとの第1セット、和真のサーブで好スタート!勢いそのままで1セット先取、第2セット、先程の勢いはどこへ??大差で沈でした^^;セット同一で5点先取マッチへ 何時もはここで終わるかも知れませんが今日は違います、5点先取しました(^^)v 第2回戦、和泉さんとです、相手のサーブミスで助けて貰っている場面も多々ありましたが、 よく繋いで粘り強く戦っていたと思います この試合については最後まで競って競り勝った試合でした いよいよ第3試合トーナメント決勝(3セットマッチ)です、勝てば久々の優勝です(^^) 決勝の相手は岬さんとです、エースアタッカーがしっかり打って来るチームです 第1セットは接戦となりデュースの末、負けました 第2セット監督からジャンプ打てる、和真、悠里、蒼生にはドライブで撃てと指示がでました! 選手達もそれに応え見事に2セット目を取り返しました 第3セットは相手のサーブから始まりました 勢いそのままで行って欲しかったのですが、サーブカットから攻め切れずにあっという間に点差が開いてしまいました、もうこうなってしまうとお手上げです( ᵒ̴̶̷̥́ ^ ᵒ̴̶̷̣̥̀ )攻めかえす起点も無く終わりました。 でも、6年生チーム最後まで良く頑張っていました! まだ1つcup戦があるので最後まで全力で闘ってもらいたいです(^^)


IMG_7379.JPGIMG_7325.JPG
今大会に招待して下さった和泉岸和田の皆さま
朝早くからお手伝い、応援して下さった保護者の皆さまありがとうございました。

堺連盟磯田カップ・井上カップに小学生女子部が参加しました。(H29.2.26)

堺連盟磯田カップ・井上カップに小学生女子部が参加しました。
6年生最後の公式戦となる本大会。
IMG_0769.JPG

予選リンク戦を5チームずつで行い、上位2チームが決勝トーナメントに進み、優勝を決める大会。

結果は以下のとおり。

■予選リンク戦
1回戦  :対 河内長野   2-0で勝利
2回戦  :対 ブレイザーズ 2-0で勝利
順位決定戦:対 東百舌鳥   2-1で勝利
※結果、予選リンク戦1位通過

■決勝トーナメント
準決勝  :対 和泉     1-2で敗戦
※以上の結果、第3位となりました。

優勝を目標に掲げた本大会。
結果は、残念ながら第3位となりました。
IMG_0770.JPG

前日から、ベンチ入りメンバー全員、監督宅に泊まり込み、毎年恒例の「絆合宿」を行いました。
それぞれが、これまでの練習の中での嬉しかったこと、辛かったことを語り合い、試合に向けて各自が何を頑張るのかを宣言しあって、気持ちを高めていきました。
戦術的な話も選手と話し合い、充実した合宿となりました。

IMG_0777.JPG

IMG_0767.JPG
試合当日は、監督宅から集合場所までランニングをして身体を動かし、選手たちも気合十分でした。

IMG_0778.JPG

IMG_0768.JPG
予選リンク戦はサーブミスが目立っていましたが、これも勝ちたい気持ちの表れ、決して弱気ではなく、強気のミスなんだという前向きな気持ちで戦ってくれていました。

IMG_0772.JPG

IMG_0771.JPG

東百舌鳥さんに苦しみながらも何とかフルセットで勝利し、準決勝は和泉さんとの対戦。
2セット目、先にマッチポイントをつかみながらも、最後の1点を取ることができませんでした。
3セット目、出足からサーブで攻められ、苦しい状況に追い込まれながら、何とか最後まであきらめない気持ちで1点1点積み重ねて行きましたが、追いつくことができず、フルセットの末、準決勝で敗退することとなりました。
IMG_0773.JPG

IMG_0779.JPG

優勝すれば当然嬉しかったと思います。
IMG_0780.JPG

IMG_0782.JPG
一つ言えることは、今回、試合に負けたのは私の責任であり、選手は本当に良く頑張ってくれました。

勝利のために、選手を駒として使い、監督の指示通りに従うチームもあると思います。
大人の指示を的確に実践できる技術があればこそだと思います。
小学校バレーボール選手としては素晴らしい事です。

私はスタッフと共に、子供たちに自分で考えて行動するということを強く指導してきました。
コートに立ってプレーするのは子供たちです。
勝利に近づくためにどうすればよいかアドバイスはします。
その子供達が、自分たちの思いを持ってプレーしてくれることが大切だと私は思ってます。
勝利すれば、子供たちも嬉しいし、私たちスタッフや保護者の皆さんも嬉しいです。
当然、勝負ですから勝つチーム、負けるチームが出てきます。
負けたときにどう感じるのか、どうその悔しい経験を次のステップに活かしていくのか。
小学生のカテゴリでは、これが凄く大切だと思ってます。
バレーボールを強化するために選手を集める私立の中学や高校、大学や実業団では勝利を求められるのでしょうが、小学生というカテゴリは勝負云々よりももっと大切なことを教えないといけないと私は思ってます。
多分、それが一番難しく時間のかかる事なのかもしれませんが・・・。

IMG_0781.JPG

彼女たちの人生は始まったばかり。
これから、沢山の人たちと出会います。
バレーボールを続けていく子たちは、また、新しい中学の指導者と出会い、今まで受けてきた指導と共通することもあるでしょうし、異なる事を指導や教育をされるかもしれません。
バレーを続けなかったとしても、色んな学校の先生と出会うでしょう。
そこで大切なのは、自分の思いを持って考えて行動することだと思ってます。
考えて行動して行く上での基本的な部分(素直な心で耳を傾け人の話を聞き、そうやって教えてくれたり指導してくれたりアドバイスしてくれる人に感謝する。)その上で、自分が納得し感じて考えて行動することをスタッフ皆であの手・この手を使い伝え指導してきました。

一つの物事(バレー)に対する思いの差は、選手の成長の差に繋がり、努力の差にもつながります。
子供たちは自分で考えて日頃の練習から意識したり、練習以外の場で努力するんだろうと思います。
思いが薄ければ、その行動力も弱まります。
監督から指示されて、駒扱いされてばかりでは、言われたことはこなせるが、自分で考え行動する力は中々身につかないと思ってます。

今回の試合には結果は3位と目標達成には残念ながら至りませんでしたが、今年の6年生は沢山のものを5年生以下メンバーに残してくれたと思います。
また、この6年生自身も多くのことを経験したと思います。
この和泉さんとの試合の中でいろんな状況もあり、それぞれが思い残すこともあるかもしれません。
この1年間で、創部7年目にして初めて堺連盟で優勝したことや、後1歩の所で近畿大会を逃したり、本当に色んな経験をスタッフも含めさせてもらいました。
試合終了後、最後の集合でも話をしましたが、この試合での経験を6年生は次の中学校で活かしてもらいたいし、5年生にとっても非常に良い経験をさせてもらい、新チームに切り替わり今の5年生が卒団するときに「あの昨年の最後の大会で悔しい思いをしたから今の君たちがあるんだ!」と言えるように、スタッフとともに君たち6年生が残してくれたものを大切にし、更に成長していきたいと思います。

6年生は、私立中学にバレーで進学するもの、公立中学でバレーを続けるもの、バレーを一旦離れて勉強に励むもの、色んな道にそれぞれ進んでいくんだろうと思いますが、これまでのデルフィーノで学んできたことを忘れないで、更に成長して行って欲しいと思います。

6年生、1年間チームを引っ張ってきてくれて本当にありがとう。
IMG_0776.JPG

IMG_0766.JPG

苦しく、辛い事が多かったと思うけど、その分君たちは強くなっています。
自信を持って、次のステージへ進んでください。

最後になりますが、6年生の保護者の皆様、1年間、本当にありがとうございました。

IMG_0783.JPG

保護者会を作らないという私の方針があり、その分ご苦労されたこともあったかと思いますが、6年生の保護者の皆さんが中心となり5年生以下の保護者も一体感を持ってサポートしてくださった1年だったと思います。
当日も、多くのOGやその保護者、また現役保護者もベンチ入り・ベンチ外に関わらず、本当に沢山の方に応援いただきました。
ひいき目でもなく、おそらくデルフィーノの応援団が一番多かったと思います。
前回、阪南支部大会のブログに記述したと記憶してますが、チームに対する不満や、選手起用に口出しする保護者も少なくないと思ってます。それは、保護者として自分の子供が可愛くてそう言いたくなる気持ちもわからなくはないです。
でも、デルフィーノの保護者は保護者という一面よりも、チームに愛情を持って応援してくれるファンという一面が大きいんだと感じました。
私は、これからも保護者の皆さんにはチームのファンであって欲しいと思います。
ベンチに入る選手やコートに立つ選手を選択するのも、コートに立ってプレーする選手を評価するのも監督の私をはじめスタッフの役割。
そして、魅力のあるチームにしていくのは我々スタッフと一所懸命頑張る選手たち、そして保護者の皆さんとの共同作業なんだと思います。
スタッフ・選手・保護者の皆さんと共に、更に魅力のあるチームにしていきたいと思います。
今後とも、我々狭山デルフィーノjr.をよろしくお願いします。

堺連盟磯田カップ・井上カップに小学生男子部が参加しました。(H29.2.26)

堺連盟磯田カップ・井上カップに小学生男子部が参加しました。
6年生最後の公式戦となる本大会
予選リンク戦を3チームずつで行い、上位2チームが決勝トーナメントに進み、優勝を決める大会
結果は以下のとおり

IMG_6718.JPG
■予選リンク戦 1回戦  :対 フラッパー  2-0で勝利 2回戦  :対 ミニゴリ   2-0で勝利 ※結果、予選リンク戦1位通過 ■決勝トーナメント 準決勝  :対 ブレイザーズ 1-2で敗戦 ※以上の結果、第3位となりました。
 
IMG_6825.JPGIMG_6826.JPGIMG_6820.JPGIMG_6938.JPGIMG_6945.JPGIMG_6940.JPGIMG_6943.JPGIMG_6827.JPGIMG_6944.JPG
(コメント)
前日に参加させていただいたサンクスカップでは、なかなか自分達でエンジンがかからない6年生…
サーブが見事に入らず、レシーブミスやスパイクミスと、自分達のミスでほとんど点数を上げてしまっている状態でした。
明日が最後の公式戦だというのに、気持ちが全く上がっておらず、監督に怒られてばかりでしたが、ようやく最後の試合でエンジンがかかり、フルセットで負けてしまったものの、精一杯やり切ったと思える試合内容でこの日は終了しました。
 

IMG_6844.JPGIMG_6847.JPGIMG_6842.JPGIMG_6843.JPGIMG_6841.JPGIMG_6687.JPG
スタッフが、明日の試合に子供達に望む事は自分達の力を存分に出し、精一杯戦う事、保護者さんに一生懸命頑張っている姿を見せたいという事でした。
結果は、その後についてくるものだと…
そして、子供達の力を存分に出す為にはスタッフとしてどうすべきかと考えました。
練習中はいつも怒る事も多く、それによって子供達の気持ちも引き締まる時もありますが、明日はどんなミスをしても決して怒らず、自信を与え続けようと決めました。
最後の集合で監督が子供達に言いました。
「明日は、どれだけミスしても怒らないって決めたから、自分達でしっかりやりなさい、勝ち負けというより、自分が出来る事を精一杯やるだけや、結果は後からついてくる。後で後悔するような試合だけはするな、保護者さん達に自分の成長した姿をしっかり見せろよ」
「はいっ」
「ありがとうございました」
そして、試合当日を迎えました。
朝、子供達の顔を見ると、よしやるぞっという意気込みが見えました。
第一回戦のフラッパー、第二回戦のミニゴリ戦では、サーブミスや他のミスも少なく、足も動いており、ベンチにいても安心出来るような試合内容で2勝する事が出来ました。
次は、ブレイザーズとの準決勝戦となりましたが、監督より「サーブを狙って行け、とにかく決まったら走り回れ、勢いで負けたらあかん」と指示がありました。
試合が始まり、子供達の顔が緊張しているように見えました。
大丈夫かな?と思っていましたが、ミスも少なく、スパイクもよく決まっており、点数的にも常にリードしている状態が続いていました。
なのに、コートの中の空気がなんだか盛り上がりに欠けていました。
監督より「このままの雰囲気やったら、流れ変わった時に相手に空気持って行かれるで、もっと盛り上がって自分達で声を出さないとあかん」
そして、こちらが心配していた通りになってしまいました。
1セット目は14ー21で勝利しましたが、2セット目は、相手のサーブやスパイクが決まり出し、相手の盛り上がっている空気に段々こちらが飲まれてきているのがわかりました。
そうなってくると、子供達に焦りが出てきてしまい、弱気なプレーや、足が止まり出し、気付けば大接戦の試合展開の末19ー21で負けてしまいました。
3セット目は、なんとか気持ちを切り替えて、全員で攻めて欲しかったのですが、子供達の顔を見ると、今から戦うという顔ではなく完全に気持ちが負けてしまっており、勢いに乗り切ってしまった相手を止める事が出来ないまま、あっと言う間に4ー15で負け、試合終了となりました。
 

IMG_6957.JPGIMG_6956.JPGIMG_6948.JPGIMG_6951.JPGIMG_6828.JPGIMG_6949.JPGIMG_6952.JPGIMG_6954.JPGIMG_6955.JPG
負けた瞬間、子供達は泣いていました。
このメンバーで1試合でも多く試合がしたい、決勝戦に進みたいと思っていたたげに、スタッフも保護者さんも現状がすぐに受け止められずボー然としていました。
相手のブレイザーズさんは、最近メキメキ力をつけてきており、長身のアタッカーもいます。
ブロックも高く、高い位置から重みのあるスパイクは、なかなかレシーブする事は難しいのは事実です。
しかし、何より悔しいのは、気持ちで負けてしまい、最後まで攻め切れなかった事でした。
試合が終わってから数日経ち、試合の事や子供達の今までの頑張りについて、昔の事を思い出しながら、1年前、数年前のビデオを見てみました。
サーブがなかなか入らなかった子、レシーブがなかなかセッターに返らなかった子、スパイクのタイミングがなかなか合わせられなかった子が、今は面影がないぐらい上手くなっていて、子供達はこんなに成長していたんだなと改めて実感しました。
そして、技術だけでなく、下の子の面倒を見たり、体験の子が来たら、声をかけてあげて色々指示してくれたり、気が付けばすっかり6年生らしくなっていて、やっぱり6年生がいないと…という存在にみんなが成長していました。
また、その姿をいつも見ていた下の子達も、代々受け継いでいってくれるでしょう。
試合の結果については、正直なところ悔しさは残りますが、子供達のこれまでの成長については、保護者さんにお見せ出来たのではないかと思っています。
子供達のバレー人生は始まったばかりです。
この悔しさを忘れず、中学校という舞台で、技術だけでなく気持ちで負けない選手になってほしいと思います。
中にはバレーではなく、別のスポーツに進む子もいるかもしれません。
だけど、どのスポーツにも大切な仲間がいる事、教えてくれる先生、いつもサポートをしてくれる保護者さんがいるから、自分も頑張れる事を忘れず、素直、感謝、感動の心でさらに成長してほしいと願うばかりです。
IMG_6799.JPGIMG_6793.JPGIMG_6805.JPG
幸い男子部は、招待試合がまだ2つ残っています。このメンバーでの最後のバレーを悔し涙ではなく、みんなが笑顔で終われるよう、悔いのないよう精一杯戦い、試合を楽しんでほしいと思います。
最後になりましたが、朝早くから応援にかけつけてくれた保護者の皆様、本当にありがとうございました。
残り2試合の応援もよろしくお願いします

小学男子部が近代カップに出場しました

2017年2月18日、19日2日間に渡り、小学男子部が近大カップに出場しまし
結果は、下記の通りです。
IMG_6520.JPG
●18日(5年生以下の部)
☆予選リーグ
第1試合 対 まゆ
21-3
21-12
第2試合 対 キッズファイターズ
21-15
21-9
結果ゾーン1位通過でトーナメント戦へ
★決勝リーグ(トーナメント)
第1試合 対  東百舌鳥女子
21-13
21-7
第2試合  対  東百舌鳥ゴリラーズ
21-19
15-21
セット率同一で5点先取戦へ
4-5で奇しくも敗退3位入賞
IMG_6613.JPGIMG_6614.JPGIMG_6616.JPGIMG_6615.JPGIMG_6617.JPGIMG_6618.JPGIMG_6620.JPGIMG_6619.JPGIMG_6622.JPGIMG_6625.JPGIMG_6626.JPGIMG_6632.JPGIMG_6633.JPGIMG_6636.JPGIMG_6643.JPG
5年生以下の新チームでの挑むcup戦でした
第1試合リョウヤの良いサーブが続く事から始まり、何か起こしてくれそうな期待が持てる出だしでした。
予選は1位で通過となりトーナメント戦へ、1戦目を無事勝ち抜き2戦目へ、春の新人戦で戦う事であろう東百舌鳥ゴリラーズさんと!
第1セットはミスも多くありましたが相手のミスにも助けられ何とか取りました
第2セットはサーブが入らない現象が起こり、これではゲームになりません^^;
気持ちをリセットしてから5点先取マッチ戦へ
手に汗を握る場面もありましたが残念ながら勝ち残ることは出来ませんでした。
今日のカップ戦でこんな事も出来るようになっているやん!って
嬉しい発見やこれからの課題も多く見つける事も出来たので、これからの練習に活かして貰いたいです。
IMG_6621.JPG
●19日(6年生の部)
☆予選リーグ
第1試合 対  門真
21-10
21-9
第2試合  対 パンサーズ
18-21
7-21
結果、1勝1負、得失点差で2位となり、1位2位リーグへ
★決勝リーグ(トーナメント)
第1試合 対 和泉岸和田
13-21
15-21
で敗退しました。
IMG_6527.JPGIMG_6537.JPGIMG_6534.JPGIMG_6539.JPGIMG_6646.JPGIMG_6649.JPGIMG_6647.JPGIMG_6525.JPGIMG_6649.JPG
予選リーグ、パンサーズ戦の1セット目は、この日の中で1番見応えのある試合を見せてくれました。
全員がボールに集中しており、サーブミスが数本あったものの、スパイクミスやレシーブミスは少なく、足もしっかめ、り動いていました。
後半まではお互い1点ずつ取り合い、手に汗握る大接戦だったのですが、最後は相手の強気なサーブにやられてしまい、18-21で負けてしまいました。2セット目もそのままの勢いでいってほしかっ田のですが、1セット目とは全く違い集中力がなく、自分達のミスが連続…
そんな中、相手はドンドン勢いに乗ってきてしまい、7-21であっと言う間に負けてしまいました。
決勝リーグの和泉岸和田戦も、なかなか自分達でリズムが取れず、ミスも多かったのですが、ボールから逃げて人に任せようとしたり、弱気な部分が見え、自分がなんとかするという強い気持ちが見えませんでした。結果2-0で敗退…
6年生にとっては、2月26日が最後の公式戦となります。
保護者もスタッフも、子供達に願う事は単に勝ち負けじゃない…
自分からボールに向かっていく姿、1本やられても気持ちを切り替えて攻める姿、最後まであきらめない姿、一生懸命全員で戦う姿が見たいのです。
最後の試合、攻めて攻めて攻めまくれ、そうすればきっと流れはこっちにくる…
子供達、スタッフ、保護者さん全員が笑顔で終われますように…
IMG_6532.JPG
最後に保護者の皆様、まだまだ寒い中、朝早くから応援ありがとうございました。

磯田カップ・井上カップ第35回堺連盟杯(Bブロック)に小学女子部Bが参加しました。(H29.2.12)

磯田カップ・井上カップ第35回堺連盟杯(Bブロック)に小学女子部Bが参加しました。(H29.2.12)
10BFCF89-0CC4-4137-91CA-A8A59DE87F32.jpg

5年生以下に出場資格がある本大会に、急遽ではありますが、小学女子部4年生以下全員が参加しました。
結果は以下のとおり。

予選グループ
1回戦:東百舌鳥B 0-2で敗戦
2回戦:若松台ミニーズ 0-2で敗戦
※以上の結果、0勝2敗で予選グループ敗退

BDF62C46-49A3-45BB-BDA7-F5BCDF4E68A3.jpg

当初、出場予定としていませんでしたが、急遽の出場となり、5年生が出場してくる大会に、4年生以下でどこまでできるのか?という不安もありましたが、選手たちは上級生相手に一所懸命がんばってくれたと思います。

8C9C0C18-559D-4BFA-B1C9-C933FDF6CB26.jpg
5C8274E9-313D-4E24-BCF7-CD6D3B71E7C3.jpg

57E7DEF1-1D28-4A38-AD95-5E45966C53D0.jpg

何よりも嬉しかったのが、帯同したコーチから聞いたのですが、他チームの保護者さんから、「デルフィーノの選手は皆小さいけど、元気に挨拶して素晴らしいですね!」とお褒めの言葉をいただいたと報告を受けました。

369DF6A6-9CA4-4D95-BD98-7CCB5E7A8ADE.jpg

試合には負けはしましたが、試合の勝敗よりなにより嬉しい報告でした。
挨拶するのは当たり前のことかもしれませんが、その当たり前が、なかなかできなかったり難しかったりします。

そういう部分で他のチームから褒められるという事は、素晴らしい事だと思います。
これからも、ずっとそういう選手で居てほしいと思います。

また、審判や記録もシッカリできていたという報告もありました。

215629EE-2C2D-4CE6-961A-10421BF725DE.jpg

バレーの技術云々よりも、スポーツマンとしての基礎がシッカリできてきているんだなと感じました。
その土台の上に、バレーボールの技術が備わってくると益々素晴らしいチームになるんだと思います。

まだまだ、これからの選手ばかりですが、これからも、一緒に頑張っていきたいと思います。

最後になりましたが、当日、朝早くから応援お手伝いに駆けつけて下さった保護者の皆様ありがとうございました。

次は、いよいよ6年生が最後の公式戦となります。
今回残念ながら、予選敗退してしまった4年生以下12名と、5・6年生11名、総勢23名とスタッフ・保護者の皆様と一丸となって戦いたいと思います。

引き続きのご声援よろしくお願いいたします!


第39回 北野杯(阪南支部大会)に小学男子部が参加しました。(H29.1.29)

第39回 北野杯(阪南支部大会)に小学男子部が参加しました。
6年生最後の阪南支部の公式戦となる本大会。
朝、狭山集合のメンバーは早めに集合し狭山池のランニングコースを走り、体を動かしてから会場入りしました。

DA2F5360-B7CA-48D6-97CC-68170E2CDD46-COLLAGE.jpg
男子は8チームが参加し、4チーム2グループで予選を行い、各グループ1位チーム同士で優勝を争いました。
結果は以下の通り

予選グループ
1回戦:対 ブレイザーズ  2-0 で勝利
2回戦:対 太子キラリ   2-0 で勝利
代表決定戦:対 ゴリラーズ 0-2 で敗戦

以上の結果、第3位となりました。

IMG_4031.JPG

IMG_4061.JPG

IMG_4011.JPG
【予選グループ】
1試合目 ブレイザーズ戦
初戦が4試合目ということで開会式からかなり時間があり出だしが心配でしたが、サーブで攻めてミスも少なく、「おっ、今日はいけるんじゃない!?」と思わせてくれるスタートでした。
ところが2セット目、全く違うチームか!!と思うくらい集中力が切れ・・・。
ミスが続き連続失点する場面もありましたが相手のミスに助けられ勝利しました。

2試合目 太子キラリ戦
相手のミスもあり、こちらのペースで試合ができ勝利しました。

【決定戦】勝てば決勝進出
東百舌鳥ゴリラーズ戦
ブレイザーズ戦の1セット目のようにサーブで攻めていければいい勝負ができるかもしれないとの淡い思いは打ち砕かれ、サーブはミスもあり攻めきれず、レシーブは一歩前・一歩横のボールがとれず、トスもネットに近すぎたり離れたり、スパイクはアウト・・・。この繰り返し・・・。
相手に点を取られるというよりこちらのミスで点をあげる状態。
自分たちの良いところを全く出すことができずワンサイドゲームで敗戦。

B4F9A2A8-059A-4B7E-B8C8-C7AAABEC63D8-COLLAGE.jpg
D2A1DD6C-38AF-490A-BEF3-03F38CF37764-COLLAGE.jpg
7AB3AF22-195D-4C0F-B83B-1E0EB0120181-COLLAGE.jpg

C1B73210-0CDE-4358-97AA-C734D0F3132B-COLLAGE.jpg
試合後の集合で監督から「試合が始まったときに『勝つぞ!』という顔になっていなかった。」と話がありました。
気持ちが負けていては試合に勝てるわけがありません。
試合中も試合後も子供たちから『悔しい』という思いを感じませんでした。
負けたことよりも、思い切りのない気弱なプレーの方が残念に思いました。
閉会式までの空いた時間で子供たちでミーティングをしていたようです。
次につながる事を話し合っていたと信じています。

0E1BCFD5-29B6-4039-9398-FAAC79F3D678-COLLAGE.jpg
次は6年生最後の公式戦である堺連盟杯です。春の新人戦では優勝しています。
ミスを恐れず思い切りボールに食らい付き、魂込めてボールを打ち込む!!
もう一度仕切り直して、自分たちの全力を出して悔いのない試合ができるよう、そして成長した姿を見ていただけるよう、選手・スタッフ気持ちをひとつに精一杯がんばりますので、ご声援よろしくお願いします。

目指せ!!勝ち取れ!!3連覇!!

最後になりましたが、当日は寒い中、朝早くから夜遅くまで応援お手伝いに駆けつけて下さった保護者の皆様ありがとうございました!


第39回 北野杯(阪南支部大会)に小学女子部(A・B)が参加しました。(H29.1.29)

第39回 北野杯(阪南支部大会)に小学女子部(A・B)が参加しました。
202F9F78-71FA-4074-9463-FBE02A2559B3.jpg
6年生最後の阪南支部の公式戦となる本大会。
女子Aブロックは21チームが参加し、5チーム3グループで予選を行い各グループの1位が決勝トーナメントに進出できるabcゾーン、3チー
ム2グループで予選を行い、各グループの1位チーム同士が決勝トーナメント進出を掛けた代表決定戦を行うdゾーンの合計4つのゾーンで予選を
行い、勝ち上がったベスト4で優勝を争う大会。
98BC8A03-48C2-4FC1-8695-9B06A096F4B1.jpg

女子Bブロックは先週の予選を勝ち上がった4チームで、優勝を争いました。
AEA2C6B0-71C4-4D6D-838B-77A578CF90CE.jpg
結果は以下の通り

<女子Aブロック>
【予選グループ】
1回戦:対 熊取ジュニア  2-0 で勝利
2回戦:対 ラブジュニア  2-0 で勝利
代表決定戦:対 三国ヶ丘  2-1 で勝利

【決勝トーナメント】
準決勝:対 和泉岸和田   0-2 で敗戦

以上の結果、第3位となりました。


<女子Bブロック>
準決勝:対 若松台ミニ 1-2で敗戦
以上の結果、第3位となりました。


女子Aブロックについては、予選グループ1回戦・2回戦は相手のミスもあり楽な試合展開でしたが、前日の練習でもあったのですが、余計なサー
ブミスで相手に得点を与える形が見受けられました。
サーブは試合の流れを左右する重要なプレーであることは、選手たちに口酸っぱく伝えてきているのですが・・・。
代表決定戦での三国ヶ丘戦では1セットめ自滅し、相手に先制を取られる形で苦しいスタートとなりましたが、2セット目以降は一進一退の試合展
開で何とかフルセットで勝ちきることができました。EDD363D1-11A6-4890-A682-EA0F838D01DA.jpg
準決勝戦の和泉岸和田戦でも、同じように第一セットは自滅で簡単に相手にセットを奪われ、2セット目は粘りを見せるもののストレートでの敗戦
と悔しい結果になってしまいました。

女子Bブロックは、私自身ここまで来れるとは思っていなかったのが正直な気持ちで、選手たちは良く頑張ってくれたと思います。5F6C3828-69A6-4FC0-8168-22C0398F9023.jpg
0C730E58-3AE7-47FA-A893-E7D83CED84A6.jpg
当初、フレンドリーブロックでエントリーしたのですが、他チームの手違等もあり、女子Bブロックの出場チームに変動が生じるという事態になっ
たことから、急きょ、Bブロックへの登録に変更しました。
しかし、結果的にはBブロックに参加し、フレンドリーブロックよりも高いレベルでの試合経験ができたことが、良かったと思います。

試合を通じて、Aチーム・Bチームともに共通の課題は、「サーブレシーブ」です。
Aチームに至っては殆どサーブレシーブが返らず、乱れたとこからの2段トスも悪く、エースが打ちきれないという形が多かったです。
この部分については、6年生最後の公式戦の堺連盟杯までの残り一か月でどう修正するのか?というところが課題です。
残り1か月で急激にサーブレシーブが上達することは難しいです。
今回、Bチームに登録していた選手を含め、もう一度、フォーメーションを見直すなどしないといけないと思ってます。

Bチームについては、同じ課題でありながらも、バレーを初めて1年を満たない5年生二人が居ます。
彼女たちの成長のスピードは早いですし、外から見ていても、同じサーブカットミスでも、ミスの仕方が悪くないと感じました。
残り1年で、まだまだ上達する伸びしろがあると思うので、これからの練習を頑張ってほしいです。




最後に、スタッフ・子供たちにも話をしましたが、この日一番の反省は、試合に負けたとかサーブミスが多かったとかサーブレシーブが返っていな
かったとか、そんなことよりも一番情けないことがありました。

いつも、試合終了後、応援してくださったスタンドに居る保護者に対して整列をし、お礼の挨拶をするのですが、Aチーム・Bチーム共にその挨拶
ができていませんでした。

試合に負けてしまったショックもあったかもしれません。
しかし、常日頃からバレーボールの技術向上よりも、大切なことがあるということを教えてきているのにも関わらず、一番大切な部分が抜け落ちた
ということ。
選手皆一人として気づかない。
スタッフも失念している・・・これではダメです。

Bブロックに出場していた、ある他チームの保護者が愚痴を溢していました。
「もし負けたら1試合で終わりやし、試合開始時間も遅いのに、何でこんな朝早くから体育館に来さされなあかんの?」ということを言っている方
がいらっしゃいました。
当然、Bブロックに出場しているチーム全て、本大会のAブロックにも出場しています。
私の子供はBブロックに出場する選手で、Aブロックに出場している選手の応援をなんで朝早くから来てしなくてはいけないのか?という事なのか
な?と理解しました。

デルフィーノの保護者ではこのような保護者さんがいらっしゃるとは思えません。
体育館の車両乗り入れ台数が限られており、Aチーム・Bチーム関係なく、また、男子部・女子部関係なく、保護者の皆さんが協力し、車を乗り合
わせ、連携してくださり、応援も、自分の子供が試合の無い時には、自分の子供が居る・居ないに関わらず男子部・女子部関係なく応援してくださ
る。本当に素晴らしい保護者ばかりだと思っています。
そんな、皆さんの応援してくださったことに対してお礼を言えなかったことが、残念で、本当に自分自身も情けなく思えました。

保護者の皆様本当に申し訳ございませんでした。

二度とこのようなことが無いように、スタッフ・選手一同改めたいと思います。

次は、いよいよ6年生最後の公式戦である堺連盟杯です。
最後まで、精一杯頑張りますので、引き続き、応援よろしくお願いいたします!

第39回 北野杯(阪南支部大会<Bブロック予選>)(H29.1.22)

第39回 北野杯(阪南支部大会<Bブロック予選>)に小学女子部Bチームが参加しました。
IMG_0166.JPG

Bブロック予選は8チームを2グループにに分け、各グループの上位2チームが1/29の決勝大会へコマを進めることができます。
予選通過を目指した試合結果は以下のとおり

予選1回戦
対 岬B   :2-0で勝利

予選2回戦
対 太子キラリミニ:2-0で勝利

予選3回戦
対 熊取B  :2-0で勝利

※以上の結果、見事全試合ストレートで勝利をおさめ、グループ1位通過となりました!
IMG_0164.JPG
IMG_0165.JPG
IMG_0162.JPG

いよいよ、今週末、準決勝・決勝となります。
当日、4年生1人、3年生1人が体調不良を訴え、途中で体育館を後にすることになったのですが、コーチに聞くと、ギリギリまで戦う姿勢(帰り
たくない。ベンチに居たい。)だったと。。。
小さい子供が、しんどくても頑張ろうとする姿勢を聞いて、すごく嬉しかったです。
人間、だれでもしんどい時、辛い時があります。
でも、チームプレーですから仲間が居て、自分がその仲間と一緒に限界まで頑張ろうとする強さを、小学校4年生や3年生が少しずつでも身に着け
ていってくれていることに嬉しく思いました。
一番年下の2年生も良く頑張ってくれたみたいです。
今週末の準決勝・決勝ではどんな戦う姿を見せてくれるのか楽しみです。
特に、中心となる5年生の頑張りに期待してます。
君たちが4年生以下を引っ張っていくんだ!
2345962E-362B-4EBB-81C4-A71E5A43DA03.jpg

最後になりましたが、当日寒い中、朝早くから応援お手伝いに駆けつけて下さった保護者の皆様ありがとうございました!
引き続き、今週末もよろしくお願いいたします!

南大阪大会に小学生女子部が参加しました。(H29.1.8)

南大阪大会に小学生女子部が参加しました。(H29.1.8)
492F8A76-4268-43AD-BECD-BC75103FEE4C.jpg

本大会は、阪南支部、中北河内支部、大阪支部の3支部の代表上位4チームが集い、
12チームで優勝を争う大会で、デルフィーノ女子部としては創部以来初めての出場となりました。
結果は以下のとおり。

●予選リーグ
1回戦:対 桜丘  2-0で勝利
2回戦:対 新北野 0-2で敗戦
※以上の結果、1勝1敗で2位となり予選通過ならず。

1回戦の桜丘戦では、危なげのない戦いで勝利を収めることができました。
0529BBD3-953B-4077-965B-46B389E51D30.jpg
ベンチ入りメンバーも全員出場することができましたが、ピンチサーバー陣に課題が残る内容となりました。
カンナ・サンともに続けてサーブが入らず、2本目がミスで終わるという結果となりました。
「ピンチサーバー」はピンチの時にワンポイントで出場し、「サーブやレシーブで流れを変える」のが大きな役割です。
そのサーブが2本目で自らのミスで切ってしまうと流れも来ません。相手に切られてしまうのは仕方がありませんが・・・。
そういう意識を持って、日々の練習に取り組むとともに、試合に臨むことが必要です。
カンナは6年生ですので、あと残す公式戦は2試合となります。
掲げた目標を達成するためには、レギュラーの6名だけでなく、そういったメンバーチェンジで出場してくる選手の力も絶対に必要になってくると
思います。「出させてもらっている」という気持ちではなく、「サーブで点数取ってレギュラーより目立ってやる!」くらいの気持ちで頑張ってほ
しいと思います。
1588FDC9-8B97-4796-8ADA-46B543D8AD17.jpg

2回戦は、今年大阪でチャンピオンの新北野との対戦でした。
1セット目の出だし、いつも強豪チーム相手に4・5点先に走られる展開が多いのですが、2-2とまずまずの立ち上がりでした。
しかし、そこは流石の大阪チャンピオンです。固いレシーブからの両サイドの速い攻撃に翻弄され、どんどん点差を離される展開。
終盤、ウキのサーブで追い上げ、白熱した展開になったのですが、やはり最後は力の差で押し切られる形で1セット目を落としました。
891D3F18-F987-4453-A537-535CB66B6A26.jpg


2セット目は、5年生ながらこれまでもレギュラーで頑張っていたココロの精細を欠くプレーが目立ち出しました。
こういうところは近畿代表決定戦でも見受けられましたので、すぐさまメイを投入しました。
最近、メイの成長には目を見張るものがあり、練習中に足首をねん挫してもテーピングを巻き、休むことなく頑張るなど、技術的にも精神的にも一
皮むけてきた感じがしました。試合でもそういう部分が出たのかなという感じで、特にサーブはウキとまではいきませんが、強いサーブが安定して
入るようになってきました。
来年、攻撃の中心となるココロとメイのプレーに明暗が現れる結果となりました。
AB73860C-6A65-4116-B819-9CDB54756EE6.jpg

D59271EA-CD8E-4D71-9F90-E2692D20B3B1.jpg

次は、阪南支部大会です。

サヤの突然の退部があり、どうなることかと少し心配もしましたが、その抜けた穴を埋める選手がどんどん出てきて、その子たちが成長をしてくれ
るのが嬉しいです。

今回の阪南支部大会は、サヤが退部する前の申込みであったため、サヤが退部した今、Aチームは7名で戦うことを余儀なくされたわけですが、モ
モがレシーブをサヤの分まで頑張ってくれることに期待してます。
また、この南大阪大会で悔しい思いをしたココロもメイに負けじと更に成長し、ここぞという時にカンナがサーブで盛り上げてくれることができれ
ば、チャンスはあると思います。

また、次年度を見据えたBブロックも、ヒマ・ココロ以外の5年生が中心となって予選を勝ち上がり、1月29日はA・Bの両チームがひまわり
ドームで試合ができることを目標に頑張ります。

最後になりましたが、当日、朝早くからの応援お手伝いに足を運んでくださった保護者の皆様ありがとうございました。
6年生にとっては、公式戦残りわずかとなりました。
最後まで、選手・スタッフ一丸となって頑張りますので、変わらぬご支援・ご協力賜るますようお願いいたします!

黒潮メンズカップに小学男子部が出場しました

2017年1月8日、9日と2日間に渡り、黒潮メンズカップに小学男子部が出場しました。
予選は、21点先取、2セットマッチ、トーナメントは、21点先取、3セットマッチとなります。
結果は下記の通りです。
IMG_5557.JPG
★8日(5年生以下大会)
☆予選リーグ
対  紀の国(和歌山)
15ー21
21ー20
対  浜宮(和歌山)
11ー21
11ー21
2敗し、3位4位チャレンジリーグへ
IMG_5634.JPGIMG_5569.JPGIMG_5571.JPGIMG_5582.JPGIMG_5580.JPGIMG_5597.JPGIMG_5616.JPGIMG_5620.JPGIMG_5618.JPG
☆チャレンジリーグ
対  赤目(三重)
21-11
21-10
対  東市
21-10
21-9
2勝し、決勝トーナメントへ
☆準決勝戦
対  匠(京都)
21-9
21-13
☆決勝戦
対   うた(奈良)
20-21
21-13
3-15
 
IMG_5624.JPGIMG_5641.JPGIMG_5639.JPGIMG_5635.JPGIMG_5643.JPGIMG_5651.JPGIMG_5655.JPGIMG_5660.JPGIMG_5662.JPG
この日は、5年生以下大会とのことで、いつもコートに入っている6年生がベンチから5年生以下の子供達に声援を送っていました。
予選リーグでは、2敗となりチャレンジリーグとなりましたが、チャレンジリーグで2勝し決勝トーナメントまで進む事が出来ました。
決勝戦は、昨年のチームもよく対戦させていただいたうた(奈良)さんでした。
この試合が6試合目となり、体力的にはきつかったと思いますが、子供達にまだ余力がありました。
1セット目、先に20点を取るも、ラスト1点のところでサーブミス、20ー19でまだこちらのリードでしたが、力が入ってしまったのか、連続でスパイクがネットにかかり、20-21で負けてしまいました。
2セット目は、この日の中で一番いい試合を見せてくれました。レシーバーもよく動き、ボールに集中していました。みんなで繋いで蒼生、涼矢が打ち、長いラリーの末、ラリーを勝ち取る場面もたくさん見れ、21-13で勝利。
フルセットとなり、このまま3セットも2セット目の勢いで行って欲しかったのですが…
こちらの1番サーブが1本目でネットにかかってしまい、出だしが悪い状態でスタート。
逆に相手の1番サーブで、サービスエースを連続で何本も取られ、完全に相手のペースになっていた為、監督がタイムを取りました。
「もう負けたんか」「いいえ」、子供達の顔がすでに負けたような顔になっており、ここから挽回するぞという強い気持ちが見えず、すでに涙ぐんでいる子もいたり‥すでに気持ちで負けてるなぁと‥
子供達がコートに戻り、どうにか流れが変わってくれる事を願いましたが、相手の勢いは全く止まらず、3-15であっと言う間に負けてしまい、結果チャレンジリーグ準優勝となりました。
今回の試合を終え、技術的には、1人ずつ確実に上手くなってきているなと感じましたが、気持ちの面がまだまだ未熟だなと感じました。
5年生以下の子供達には、勝ち負けも大事ですが、今出来る事を精一杯やり、ミスを恐れず、もっと思い切ったプレーをしてほしいと思います。
でも、準優勝はすごいです。よく頑張りました。
IMG_5695.JPG
★9日(6年生チーム)
☆予選リーグ
対  山王(京都)
10-21
19-21
対  河辺(和歌山)
18-21
21-14
2敗し、3位となりチャレンジトーナメントへ
☆チャレンジトーナメント
対  玉垣スマイル(三重)
9-21
16-21
IMG_5698.JPGIMG_5700.JPGIMG_5703.JPGIMG_5704.JPGIMG_5708.JPGIMG_5726.JPGIMG_5718.JPGIMG_5728.JPGIMG_5730.JPG
この日は6年生チームです。昨日の5年生チームとはちがい、どのチームも背が高い子が多く、体格がいいなぁという印象でした。
スパイク練習でも、ボールを叩く音が重たく感じ、打つポイントも高く、流石6年生だなと感じました。
予選リーグで、まず対戦したのは、山王(京都)さんでした。山王さんは全国大会に出場するような強豪チームで、そのようなチームとどれだけ戦えるのか、子供達もワクワクしていました。
試合が始まり、まずは1セット目です。
レシーブ、トス、スパイク、サーブと技術的な差は感じましたが、相手のミスだけでなく、こちらの攻撃で得点する場面も見れ、前半は点差なく試合が流れていましたが、後半になり気付いた時には、かなりの点差となっていました。
山王さんに感心したのは、サーブの狙い目を決めたら、全員がそのポイントに打ってくる事です。 
狙われた子も、1本しっかりサーブカットをすれば、また狙うポイントも変わってくるかと思いますが、連続でサービスエースを取られ、ますます不安げな顔になり、相手の思う壺になっていました。
そんな時ほど、自分の弱い気持ちを吹き飛ばし、大きな声を出して、さぁ自分に打って来いという態度で、なんとか自分で切り返してほしいと思いました。1セット目は、10-21で負け。
2セット目は、相手のサーブやスパイクの速さに対応が出来ており、19-21で負けてしまいましたが、最後まで接戦するいい試合を見せてくれました。
2試合目の川辺さんに点数差で負け、3位となりチャレンジトーナメントに進みましたが、1試合目の山王戦で見せてくれた試合とは程遠く、集中力のないミスが続き、本当に勝ちたい気持ちがあるのか疑問になるような試合内容でした。
結果、2セット共に負けてしまい、トーナメント敗退となりました。 
IMG_5741.JPGIMG_5734.JPGIMG_5735.JPG
6年生にとっては、卒団までに残っている試合は2試合となり、このメンバーで一緒にバレーが出来るのも後わずかとなりました。
最後の試合では、負けたくない、勝ちたい気持ちをどれだけ持って一生懸命プレーが出来るか、子供達、スタッフ、保護者さんが、出来る事をやり切った、いい試合だった、楽しかった、デルフィーノでバレーをして良かったと笑顔で終われるような試合をしてほしいと思います。
最後になりましたが、朝早くから応援にかけつけてくださいました保護者の皆さま、ありがとうございました。
SAYO

小学男子部が大宝カップに出場

平成28年12/25
小学男子部が滋賀大宝カップに出場して来ました。

IMG_1910.JPG
午前中の予選(1セットマッチ)結果は下記の通りです。

vsスマイル4-21
・・・5年生以下のメンバーで挑みましたが、体がガチガチ・サーブレシーブは弾きまくり・スパイクは手に当たらない…何より声がなくチ?ン[右斜め下]?
IMG_1912.JPG
vs赤目21-17
・・・代わってこの試合は6年生が。
さすが6年生!相手の長身者2人の攻撃も難なく往なし、なんか安心して見ていられました。

vs菩提寺9-21
・・・流れを変えずに行けると思いきや…
IMG_1907.JPG

IMG_1909.JPG

IMG_1913.JPG
この結果、3位4位リーグ(トーナメント2セットマッチ)に回る事になり、ここでの優勝をと切り替え、昼からの結果は下記の通りとなりました。

vs匠2-0
vs松阪2-0
vs瀬田(女子)2-0
で、リーグ優勝を勝ち取る事ができました^_^

この大会やっぱり6年生の存在は大きく、声出し番長の和季・なんとか上がったトスをしっかり打って返す和真と悠里・レシーブで存在感をアピールする直樹・サーブの成長著しい陽紀。
みんな後輩達にいいお手本になる上級生ばかりです。
5年生以下のメンバーたちも先輩達のいいところを吸収して新チームとして頑張って頂きたいものです。
IMG_1918.JPG
IMG_1919.JPG
IMG_1917.JPG
IMG_1916.JPG
IMG_1914.JPG

いつもお世話になってる大宝チームはじめデルフィーノ男子部の相手をしていただいてるチームの皆様、今年一年色々とありがとうございましたm(_ _)m
また来年も引き続きお付き合い下さいます様よろしくお願い致します。

最後になりましたが、寒風吹きつける中朝早くから車出しして頂きました保護者の皆さんありがとうございました。


ブレイザーズソフトバレー大会(H28.12.04)

ブレイザーズソフトバレーボール大会に女子部4年生以下で参加しました。
結果は、以下のとおり

1BB27F8F-CD7B-43EE-9798-8618A0630234.jpg

F5694D61-CF96-4D9D-996C-6D61B8F3EBB5.jpg

酒井コーチ率いるホワイトチームが優勝
メンバー
・フミ(4年)
・ミノ(3年)
・スズミ(3年)
・アマネ(1年)
・ペコ(1年)

1739D019-9FBA-4B8A-900C-5F5490FB78E9.jpg

晴美コーチ監督率いるオレンジチームが準優勝
メンバー
・マオ(3年)
・ミーコ(2年)
・ココ(1年)
・コハ(1年)
・キイ(1年)
以上のような結果となりました。

D48E4344-F89A-4A8F-8E42-475F8313271F.jpg

0327917B-9B98-493C-9540-1C51F3869FF2.jpg

この大会に前回出場したのが、現在6年生が3年生の時でした。
ウキ・カホ・マリ・サヤが出場し見事優勝を果たしてくれました。
今回も優勝することができ、子供たちも益々バレーボールが大好きになってくれたらうれしいです。

18363729-4E61-417C-B435-3C3298AE8F7D.jpg

2E0F110A-E9E9-4618-9C02-8C735B16F529.jpg

最後になりましたが、当日、朝早くから応援お手伝いに駆けつけて下さった保護者の皆様ありがとうございました!


会長杯(H28.12.04)

平成28年12月4日(日)土生中学校で開催された会長杯に男女5年生中心のチームが参加しました。
IMG_7896.JPG

本大会は、普段の公式戦に出場できない選手や、5年生以下の選手に経験をさせることを目的に開催される試合で、全ての試合15点の2セットマッチで行われました。
結果は以下のとおり

■男子部
(予選)
1回戦 対 ミサッキー 2-0で勝利
2回戦 対 熊取    2-0で勝利
以上の結果、Bブロック1位通過

(決勝1位リーグ)
1回戦 対 デルフィーノ女子B 1-1で得失点差で勝利
2回戦 対 チャチャクラブ   1-1で得失点差で勝利
以上の結果、会長杯優勝 

■女子部
(予選)
1回戦 対 和泉岸和田わかば 2-0で勝利
2回戦 対 玉櫛       1-1で得失点差で勝利
以上の結果、Aブロック1位通過

(決勝1位リーグ)
1回戦 対 デルフィーノ男子B 1-1で得失点差で敗戦
2回戦 対 チャチャクラブ   0-2で敗戦
以上の結果、会長杯第3位 


以上のような結果となりました。

優勝した男子部のスターティングメンバーは、5年生が3人、4年生が1人、3年生が1人、2年生が1人であるにもかかわらず、レシーブも良く、強烈なサーブで得点を重ね、見事優勝することができました。来年の新チームが楽しみです!

9C6AD33D-6041-4888-BCD1-9F2211A51EC9.jpg

60FCA091-FEAB-4671-9D90-1E248D94E6AD.jpg

D153EC79-ED4F-45DD-B986-EDDE96A9F091.jpg

IMG_7894.JPG


女子部は5年生が6人のチームですが、まだバレーを初めて1年満たない選手が2人、よく頑張ってくれました。
彼女たちの成長と、今年のチームのレギュラーであるココロとヒマ、そしてメイとサンが中心となってチームを引っ張っていけるかがカギです。

176E181A-5E83-40DD-BAC8-21717DDC0B47.jpg

8EDAD216-3CF1-40AC-83D5-BA9CDFC04707.jpg

86EFCB88-E16D-4D07-83D9-C1ED4059B80A.jpg

また、4年生以下もその6人の5年生を脅かす存在が出てくれば、さらに競争意識が芽生え、良いチームになっていくと思います。
男子部も女子部も、お互い刺激しあいながら成長できればと思います。

最後になりましたが、当日、応援お手伝いに駆けつけて下さった保護者の皆様ありがとうございました!










南大阪大会代表決定戦に出場しました。(H28.11.23)

岸和田市立葛城中学校で開催された南大阪大会代表決定戦に小学女子部が参加しました。
本大会は、大阪府秋季大会阪南支部予選で各ブロックの優勝チームが集まり、上位2チームが来年1月に開催される南大阪大会の出場権をかけて戦う大会です。

結果は以下のとおり

1回戦:対 三国ヶ丘  2-0で勝利
2回戦:対 岬     2-0で勝利
3回戦:対 和泉岸和田 1-1で引き分け
4回戦:対 阪南    1-1で引き分け
※以上の結果、2勝2分で南大阪大会出場権を獲得!

以上のような結果となりました。

IMG_7692.JPG

IMG_7693.JPG

いよいよ、6年生が出場できる公式戦も少なくなってきました。
6年生各自がそれぞれ6年生という自覚を持って欲しいと思います。
特に、サヤとモモです。
6年生として、レシーブの要となってほしい。
ウキみたいにスパイクを決めなくても、マリみたいにブロックを止めなくても、今の君たちは「レシーブは絶対負けない!」という気持ちを持ってコートに立ってほしい。そして、日頃の練習からもそういう気持ちで取り組んでほしい。
そういう姿を5年生以下の選手に見せて欲しいと思います。
このデルフィーノでバレーボールできるのはあと少しの時間しかありません。
1日1日の練習を大切に、思いを込めて取り組んでほしいです。

IMG_7689.JPG

IMG_1911.JPG

最後になりましたが、当日、朝早くから夜遅くまで応援お手伝いに駆けつけて下さった保護者の皆様、そして、試合に出れなかった、ハナ・モカ・フミ・ミノ・ペコ、応援ありがとうございました!

次の南大阪大会本線も頑張ります!!

栗東市スポーツ少年団大会に小学男子部が参加しました

平成28年11月19日、滋賀県栗東市民体育館で行われました栗東市スポーツ少年団大会に小学男子部が参加いたしました。
当大会は、栗東市内のバレーボール少年団各チームが、日常的に練習試合や活動交流をしている市外チームに声をかけ、市内外チームが一堂に会して大会を実施することで、親睦と交流を深め、心技体の向上を図ることを目的とした大会とのことです。
デルフィーノは去年に続き、今年で2度目の参加となり、AチームとBチームと2チームでエントリーしました。
結果は、下記の通りです。


IMG_3926.JPG


(Aチーム)
☆一回戦
★対  長等   21ー12
★対  葉山   21ー13
★対  大宝   12ー21


☆2回戦
★対  竜王    21ー15
★対  膳所     21ー18
★対  湖南菩提樹     8ー21


☆3回戦
★対  スマイル  17ー21
★対   野畑       18ー21


IMG_3942.JPGIMG_3943.JPGIMG_3948.JPGIMG_3949.JPGIMG_3953.JPGIMG_3954.JPGIMG_3955.JPGIMG_3956.JPGIMG_3951.JPG

(Bチーム)
★対   草ニC       21ー12
★対   草ニB       10ー21
★対   大宝男B    14ー21
★対   大宝女B    21ー14
★対   治田B       21ー10
★対   菩提寺 B   12ー21
★対   松ヶ崎B    18ー21


IMG_4271.JPGIMG_4277.JPGIMG_4273.JPGIMG_4275.JPGIMG_3964.JPGIMG_4280.JPGIMG_3968.JPGIMG_4284.JPGIMG_3963.JPGIMG_4301.JPGIMG_4298.JPGIMG_3967.JPGIMG_4285.JPGIMG_4291.JPGIMG_4299.JPG

AチームとBチームの会場が別となり、私はBチームのベンチに入りましたが、なかなか面白い試合内容でした。
低学年チームで身長が低くブロックなしとなる為、相手チームによれば高い位置からスパイクを打ち込まれる場面もありましたが、気持ちは負けていませんでした。

一本やられると、自分達でポジションの位置や次は自分が取る等の話をしている様子があり、子供達なりにちゃんと考えて試合をしているんだなと感心しました。
また、よくボールもつながり、応援に駆けつけてくださった保護者さんから、すごいすごいという歓声も聞こえてきました。
しかしながら、試合の後半になると集中が切れてくるのか、先程まで接戦していたのが嘘のように、バタバタとミスが続き、最後は負けてしまう試合展開が何セットかあり、試合が終了するまでの集中力の維持が今後の課題だと感じました。

結果は、3勝4敗でしたが、子供達は楽しみながら試合ができ、いい体験ができたと思います。
Aチームについては、6年生チームや5年以下のチームでしたり、色々なポジションを試しながら、広々3面の天井の高い体育館で、栗東市内のチームを中心にたくさん試合が出来ました。
また、全国大会に出場された大宝さんに、今回出場チームの中で、デルフィーノが1番得点が取れたとの事でした。 

今大会は、あくまでも子供達にたくさんの試合経験を通じ交流する事が目的であり、順位決定や表彰等はありませんでしたが、子供達にとって良い経験になった事は間違いありません。  

デルフィーノに大会参加の声をかけてくださり、試合準備等をして下さいました大宝さん、栗東市民チームの皆様に感謝いたします。
 
最後になりましたが、当日遠方にも関わらず、朝から応援にかけつけてくださいました保護者の皆様、ありがとうございました。

近畿代表決定戦に小学女子部が出場しました。(H28.11.13)

大阪府大会近畿代表決定戦に小学女子部が参加しました。
IMG_7471.JPG


結果は以下のとおり

■代表決定戦トーナメント
1回戦:東泉丘 1-2で敗戦
※上記試合勝利していれば、近畿大会出場決定のところでしたが、フルセットの末敗戦。敗者復活戦へ


■敗者復活戦
1回戦:晴明丘  2-1で勝利

5位決定戦:太子キラリ 0-2で敗戦
※上記の結果、惜しくも6位となり、近畿大会出場枠(上位5チーム)にあと1歩のところで敗戦しました。

IMGb_7416.jpg

IMGb_7375.jpg

IMGb_7394.jpg

IMG_7486.JPG

IMG_7485.JPG


これまで、子供たち自身が「近畿大会に行きたい!」と目標を掲げ、スタッフ・選手が一丸となり、保護者の皆様のご理解とご協力に支えられながら走り続けてきました。

結果は、本当に残念な結果となりましたが、この代表決定戦の雰囲気を5年生以下のベンチ入りの選手やスタンドで応援してくれていた選手が体験できたのは本当にこれからのチームにとって大きな財産になったと思います。

また、当日、男子部の選手や男子部の保護者、ベンチ入りしていない女子部選手の保護者の皆様、OGの選手とその保護者も応援に来てくれたりと、本当に暖かい仲間に囲まれていると実感しました。

この悔しい思いを忘れず、5年生以下の諸君がいつか、今年の6年生が掲げた目標をまた、選手自ら高い目標を掲げ、達成してくれることを楽しみにしてます。

これまで、近畿大会なんておこがましいと思っていた女子部ですが、本当にあと一歩のところまで来れたことは、最後まで妥協せずに頑張ってきた選手諸君とそれを支えてくれた保護者の皆様、そして、自分の時間を割いて情熱を持って指導にあったてくれたスタッフ皆の力があってこそだと思います。

昨日、試合終了後の打ち上げでも話させていただきましたが、私たちは地元狭山での練習を基本に取り組んできました。

チームスタッフが小学女子部と中学女子部を掛け持ちしていることから、土日の18時からは中学部の練習に駆けつける必要があり、他の強豪チームとは違い、強化合宿や遠征もほとんど組みません。

そんな中で、6年生を中心によく本当に頑張ってくれたと思います。

バレーボールが強いチームも良いと思います。
しかし、私たちは、バレーボールの導入期である小学生のチームです。

これからもバレーボールやり続けたいと思ってくれる子供たちをたくさん増やしたい。

小学校での経験を活かしてバレーボールの一流を目指し私学に進学する子もいます。

心・技・体』の成長は個々人様々ですので、公立の中学に行ってバレーを続ける子もいると思いますし、進学先にバレー部が無い子も出てくるかもしれません。
そういう選手をフォローするために、デルフィーノSoulMatesという中学女子部があります。

そういう中で、バレーボールの技術向上も大切だと思いますが、何より大切なのは辛い事や苦しい事を乗り越える強い心を育てることが一番大切なんだと思ってます。

そういう子供を育てるには選手間・スタッフ間・保護者間の結束が強いチーム環境が必要であり、そういうチームが本当に魅力のあるチームだと私は思ってますし、
そういうチームで大好きなバレーに携わり、子供たちの成長を保護者の皆さんと感じながら共に感動できるチームをこれからも作っていきたいと思ってます。

結果的に試合には負けましたが、負け惜しみでも何でもありません。
試合が終わって整列をし、スタンドで応援してくれていた男子部・保護者・OG・ベンチ外スタッフの顔を見たとき、涙している人、良くやったと声をかけてくれている人、ただ静かに拍手してくれている人、そんな皆さんを見たときに本当に素晴らしいチームだと思いました。

IMG_7469.JPG

IMGb_7503.jpg

IMGb_7412.jpg


ある保護者さんがこう言ってました。「ええ夢見させてもらいました。」と・・・
その時、私も同じだと思いました。

チームを発足しもうすぐ7年が経ちますが発足したときは、近畿大会は夢の舞台でした。

まずは、1勝を目標にしてた先輩、

阪南支部・堺連盟大会の予選リーグを突破を目標にしてた先輩、

大阪府大会出場を目標にしてた先輩・・・

DSCN1388 - コピー小.jpg

IMG_0890.JPG

IMG_7489.JPG

IMG_7490.JPG

IMG_7493.JPG

IMG_7488.JPG


そんな時を経て、その夢の舞台が目標になり、あと一歩のところまで来ました。

私のチームに対する思い・考え・方針はこれから先も変わりません。
しかし、またいつの日かその舞台に立てることを夢に見て、その夢が目標となり、達成する瞬間が来るのを信じ、これからも「素直・感謝・感動」をモットーに皆さんと子供の成長を一緒に一喜一憂したいと思います。

こんなチームですが、これからもよろしくお願いします。

最後になりますが、選手諸君!悔しいけど、もうやり直しはできないから、また、次の大会に向けて頑張ろう!
男子部の諸君と男子部関係保護者の皆様、応援本当にありがとうございました!
そして女子部保護者の皆様、朝早くから夜遅くまで応援・打ち上げの段取り・サプライズプレゼント等々ありがとうございました!

IMGb_7366.jpg

皆さんの協力なくして最高のチーム作りはできません!これからも一体感を持って狭山デルフィーノに愛情注いでやってください!

BIMG_7367.jpg






大阪府秋季大会に小学生男女が出場しました。(H28.11.6)

大阪府秋季大会に小学男女が参加しました。
IMG_7264.JPG

本大会は、女子は8つのブロックに分かれ、各ブロックの優勝チームが、男子は上位6チームが11/13(日)に開催される近畿代表決定戦への出場をかけ試合を行いました。
結果は、以下のとおりです。

<男子部>
1回戦:此花 2-0で勝利
2回戦:ハ゜ンサース゛ 0-2で敗戦
敗者復活戦:泉尾東 1-2で敗戦
残念ながら、敗者復活戦で惜しくも敗退し、近畿代表決定戦への出場ならず。
近畿大会出場を目指し、遠征やそれに向けてのチーム練習をしてきましたが、試合2週間前にセッターの涼矢が学校で足首を捻挫した事が発覚…
急遽、和季がセッターとなり、調整練習を行いました。
一回戦の此花戦では、和季がセッターとしてコートに入りました。
子供達の顔にいつもの緊張感はない様子で、1、2セット共にサーブミスやスパイクミスも少なく、安定したプレーをしていました。まずは1勝です。
2試合目が始まる前に、監督が涼矢を呼び「次のパンサーズ戦、涼矢でいくぞ いけるか?」と聞きました。「いけます」と答えた涼矢…まだ完治しておらず、足を引きずっている様子でしたが、監督は涼矢にかけることにしました。
IMG_7236.JPG IMG_7218.JPG
IMG_3833.JPG  IMG_7246.JPG 

IMG_3798.JPG  IMG_3789.JPG 
IMG_3795.JPG  IMG_3796.JPG 

IMG_7237.JPG  IMG_3834.JPG
2回戦のパンサーズ戦が始まりました。足を引きずり乱れたカットを追いかけるも間に合わない涼矢の姿があり、そんな涼矢をカバーする余裕がない6年生… 1回戦で安定していたサーブがコートの中のメンバーだけでなく、ピンチサーバーで入ったメンバーもミスが続き、逆に相手の際どいラインギリギリのサーブに手が出ず、連続でサービスエースを取られてしまいました。そうなってくると、いつもの悪いパターンで気持ちが弱気になるうえに焦りがプレーに出てしまい、ネットタッチやスパイクアウト等のミスが目立ち出し、自分達のバレーが出来ないまま、相手に常にリードされた試合展開で0ー2で負けてしまいました。 敗者復活戦の泉尾東戦もセッターは涼矢でいくことに監督が決め、私はずっと足を引きずってる涼矢を見て「ほんまにいけるの?無理なら無理と監督に言わないと、逆にチームのみんなに迷惑かかる事になるんやで?」と言いました。「いやっ大丈夫です。いけます」と迷いなく答えた涼矢に「じゃあ、コートに立つ限り言い訳は出来ないよ、頑張るしかないで」「はい、やります」と涼矢がコートに入りました。試合が始まり、2試合目の負けた雰囲気から気持ちが切り替わっている子供達の様子が見えました。涼矢も乱れたカットを必死でカバーし、アタッカーもレシーバーも攻めていました。負けたら終わりになる試合だという事を理解していたからだと思います。
途中相手に追いつかれそうになりながらも、こちらがリードしたままの試合展開で1セット目を21ー18で取りました。 2セット目もそのままの勢いで攻めてほしいところでしたが、1セット目を先に取ったという気持ちの油断なのか、つまらないミスが出始め、相手に数本サービスエースを取られると、今度は油断から焦りに気持ちが切り替わってしまっているように見えました。それでも、最後までなんとか点数を離されず接戦しながらも、18ー21で負けてしまいました。 3セット目は、こちらがリードした状態で8ー6でコートチェンジしたにもかかわらず、10ー10と追いつかれ、後は気持ちの勝負となるところですが、気持ちの弱さが勝ってしまい、長いラリーの末にこちらのスパイクミス、サーブカットミスと続き、10ー12、その後なんとか食らいつき、13ー14となった大勝負の場面で蒼生のサーブが大きくアウトになり、試合終了となりました。これで、近畿大会出場の夢は破れてしまいました。涼矢のケガは学校での不注意によるもので、試合前である自覚がなかった事は反省すべきですが、コートに入ると決めてからの涼矢のプレーは心を動かすものがありました。それに応えきれなかった6年生、技術的には4月に比べると確実に伸びていますが、精神的な気持ちの部分での成長がまだまだ足りていないと感じました。公式戦は、残り2試合となりましたが、最後には頼れる6年生の姿をコートで見せてほしいと思います


〈女子部〉 1回戦:枚方牧野 2-0で勝利 2回戦:箕面西  2-0で勝利 3回戦:三津屋  2-0で勝利 見事ブロック優勝を果たし、11/13(日)に開催される近畿代表決定戦への出場を決めました。
IMG_7242.JPG IMG_7241.JPG
女子部は、1回戦、2回戦は、緊張というか会場の雰囲気にのまれているというとか、いつもの自分たちのバレーができず、サーブミスも1セットに9本出るセットもあったりし、何とも絞まりのない試合となりました。 ベンチから見ていると、声もあまり出ずにフワフワとした感じでした。 こういう状態は、本当に気づかないうちに相手に点数を取られ、あれよあれよという間に、気づいたら負けていた・・・なんてことが良くあるケースです。 2試合目の箕面西戦の2セット目、声も出ない、サーブレシーブも消極的だった、チームの中心選手の マリをコートから出しました。 向かっていく気持ちのない選手は、コートから出ろ!チームに喝を入れるため、そしてこれから勝ち進んでいくために必要な「向かっていく気持ち!」を選手たちに芽生えさせるための苦渋の采配でした。マリと交代したメイは本当によく頑張ってくれました。チームの中でも試合経験が少ない選手ですが、常日頃レギュラーとして出場している選手が会場の雰囲気にのまれるような試合の中で、自分の仕事を果たしてくれたと思います。
IMG_7258.JPG
終盤、同点に追いつかれた段階でマリをコートに戻し、何とか逃げ切る形で勝利することができました。 ようやく、目が覚めたのか、3試合目は自分達らしさが出たような試合内容だったと思います。 セット間、スタンドから大きな応援歌が聞こえてきました。 ベンチ入りできなかった選手皆で、2年前に卒団した選手たちが作った歌「デルフィーノ・アット・ハート」5年生のハナが皆で歌って応援しよう!と歌いだしたようです。
IMG_7232.JPG
これまで、こんなことはありませんでした。非常にうれしかったです。 ベンチとスタンドの一体感を感じる瞬間でありました。スタンドの応援団本当にありがとう! 苦しい試合展開の中で、光ったのがカホのサーブです。3試合通じてサービスエース20本、サーブミス0本。これは見事でした。
IMG_7248.JPG
また、バックのサヤとヒマのレシーブですが、まだまだの部分もありますが、安定感が出てきました。 前日の練習試合でもそうですが、ココロのサーブが一つのチームの武器になりつつあり、多くのポイントをたたき出していたのですが、この日はミスが多く目立ちました。
IMG_7243.JPGIMG_7257.JPG IMG_7259.JPG
マリは、ブロック、サーブレシーブ、トスと多岐にわたりチームの土台となって頑張ってくれていますが、気持ちの波があり、プレーにムラがあるところが課題です。
IMG_7263.JPG IMG_7260.JPG
優姫も、スパイクポイント37本と相変わらずの攻撃力は評価できますが、サーブミスが目立ちました。 2試合目終了後、彼女に言いました。これだけ打って修正できなければ、フローターサーブに変えるか?と・・・ 彼女の答えは「NO」でした。 わかりきった答えではありました。彼女がこのジャンピングサーブに拘り続け、苦しい時も辛い時も、このサーブを打ち続けてきました。 キャプテンとしてエースとしてこれまでチームを引っ張り、そして近畿大会出場に拘り続けてきたウキ。 あのジャンピングサーブが安定すれば、脅威になること間違いなしです。 これまで、練習の度に必ず誰かが涙を流し、厳しい練習に耐え、選手たち自身が目標とし拘り続けてきた近畿大会出場まであと1歩まで来ています。
IMG_7230.JPG IMG_7231.JPG
スタッフ・ベンチ入り選手・スタンドの選手・保護者の皆さんと近畿大会一緒に行こうな! 最後になりますが、当日、応援お手伝いに来て下さった保護者の皆様(中には、自分のお子さんがベンチにも入っていないのに車出ししてくださった保護者もいらっしゃいました。)本当にありがとうございました!
IMG_7261.JPG  

城南カップに小学女子部が参加しました(H28.11.3)

平成28年11月3日に開催された、城南カップに小学女子部が参加しました。
IMG_7187.JPG

この日は、後日控えている大阪府大会の組み合わせも踏まえ、事前に組み合わせが決定されており、その試合結果の勝敗で順位が決定するという試合方式でした。(すべて2セットマッチ)
出場チーム
太子キラリ、八尾ジュニア、塚口、東百舌鳥、葛城、和泉岸和田、三国ヶ丘、たまさぶ、デルフィーノ(9チーム)

結果は以下のとおり

午前中の部
1回戦:和泉岸和田 2-0で勝利
2回戦:東百舌鳥  2-0で勝利

午後の部
1回戦:太子キラリ 0-2で敗戦
2回戦:八尾ジュニア1-1で得失点差で勝利
IMG_7207.JPG
IMG_7189.JPG
IMG_7192.JPG
IMG_7197.JPG
IMG_7206.JPG

以上の結果3勝1敗で準優勝となりました。

IMG_7204.JPG


午後からの部は、午前中の部で2勝したチーム同士でのリーグ戦でした。
太子キラリさんは、阪南支部の大会で今年度優勝されており、今の自分たちの実力がどの程度のものなのかを見定めるのにも非常に良いチームと試合をさせていただきました。
1セット目は、接戦でしたが、20-20の同点の場面で、サーブミスをするなどあってはならないミスが出て、そのままセットを落としてしましました。
2セット目は、エースのウキにサーブが集まり、相手のブロックも徹底的にエースをマークするという正に「エース潰し」の戦術にまんまとはまり、立て直すことができず、アッサリと落とす結果となりました。
先日の浜の宮さんとの練習試合でも同様の戦術で相手は対応してきましたが、何とか勝ちきることができたものの、やはり強豪チームとなってくると、徹底的にエースを狙ってきます。
セッターのカホもその状況を乗り切ろうと、マリやココロにトスを回しますが、そこでも決めきれず悪循環。
ウキはエース潰しに耐えれる精神力と技術、それをサポートするマリとココロの攻撃力アップ。この2つについて、課題となりました。
また、レシーブについては、サーブカットもさることながら、エース徹底マークされたときのブロックフォローがまだまだです。
今週末が試合ですので、どこまで修正ができるかわかりませんが、今回の太子キラリさんとの対戦で浮き彫りになった課題に対して、修正していく必要があると感じました。
最後の八尾ジュニアさんとの対戦は、今年度、公式戦で1回、PLカップで1回対戦してますが、ここまで1セットもとったことがない相手に対して何とか1セットを先取し、2セット目も、19-20まで追い込みながら、最後はサーブミスでセットを落とすという結果になりました。
これがもし3セットマッチならば・・・
追い上げつつ、サーブミスでセットを落としてしまったショック、得点を離されながらも、何とか追いかげることができた粘り強さ。
自分のチーム、相手のチーム選手各自さまざまな思いがある中、いかに3セット目に入るのか。
これが大切だとあらためて考えさせられました。
11/6(日)の大阪府大会はそれぞれ、各支部の予選を勝ち抜いてきたチームですので簡単な試合はないと、今一度気持ちを引き締めなおしつつも、今まで1セットも取れなかった相手に対して、2セットマッチで得失点でありながら勝利したこと、チーム力は上がってきているんだ!と自信を持ってほしいともいます。

最後になりますが、当日朝早くから応援・お手伝いに駆けつけて下さった保護者の皆様ありがとうございました。

大阪府秋季大会阪南支部予選(H28.10.23)

平成28年10月23日(日)、岸和田市葛城中学(女子部)及び山直小学校(男子部)で開催された大阪府大会阪南支部予選に小学生男女が参加しました。(本大会は、12月に開催される近畿大会出場権をかけた支部予選(Aブロック)に男女Aチームが参加し、次年度を見据えた5年生以下の大会(Cブロック)に女子Bチームが参加しました。)

結果は以下のとおり

【小学女子部】
≪女子Aブロック≫
ゾーン予選1回戦:対 和泉   2-0で勝利
ゾーン予選2回戦:対 寺池   2-0で勝利
ゾーン順位決定戦:対 河内長野 2-0で勝利
以上の結果、見事ゾーン優勝を果たし、大阪府大会のシード権を獲得(狭山デルフィーノ設立以来初の快挙)
IMG_6950.JPG

IMG_6936.JPG

IMG_6920.JPG

IMG_6954.JPG

≪女子Cブロック≫
1回戦:対 和泉岸和田わかば 0-2で敗戦
2回戦:対 若松台ミニ    0-2で敗戦

IMG_6929.JPG
IMG_6925.JPG
IMG_6928.JPG
IMG_6931.JPG


≪男子Aブロック≫
ゾーン予選1回戦:対 ブレイザーズ 2-0で勝利
ゾーン予選2回戦:対 山直     2-0で勝利

IMG_3271.JPGIMG_3267.JPGIMG_3268.JPGIMG_3269.JPGIMG_3270.JPGIMG_3261.JPG
以上の結果、見事ゾーン優勝を果たし、2年連続大阪府大会出場を決定! 以上のような結果になりました。 女子Aチームについては、全ての試合をストレート勝ちし、今後の大阪府大会に向け、順調な仕上がりを見せてくれました。 10/31の抽選会で対戦相手が決定しますが、相手がどこであっても今の自分たちのバレーをしっかりできるよう、残り2週間で仕上げていきたいと思います。 女子Bチームについては、5年生以下の選手にとっては良い経験になったと思います。 今大会での経験(感じた思い)をこれからの練習に活かすことのできる選手は更に成長するんだと思います。 特に5年生は、もう、4か月後には6年生も引退し、チームを引っ張っていく存在にならなくてはいけません。 そういった自覚を持ってもらい、6年生のラストスパートを支えて行って欲しいと思います。 IMG_6956.JPG 男子部については、対ブレイザーズ戦では、相手の高いブロックに対し、アタッカーは気持ちで負ける事なく強気で攻めていき、レシーバーは、高い位置からの相手のスパイクに対しても逃げる事なく向かっていく気持ちが見えました。
対山直戦では、低学年メンバーがスタメンでコートに入り、それぞれが今出来る事を精一杯頑張っていたと思います。
しかし、大阪府大会で勝ち進むには、さらに攻める気持ちと、サーブミスやスパイクミス等、つまらないミスを減らす事が大事だと思います。
大会に向けて、スタッフ一同子供達と気持ちを一つにし、近畿大会出場を目指してラストスパートをかけたいと思います。
IMG_3234.JPGIMG_3237.JPG
最後になりましたが、当日、朝早くから応援お手伝いに駆けつけて下さった保護者の皆様、ありがとうございました。 また、男子部の保護者の皆様に置かれましては、女子部の応援にまで来て下さり、重ねてお礼申し上げます。 チームは府大会に向け、また頑張りますので、引き続き、変わらぬご声援をお願いします。

オオサンショウウオ杯に小学男子部が出場しました

2016年10月16日、三重県名張アリーナで行われましたオオサンショウウオ杯に小学男子部が出場しました。

結果は下記の通りです。

☆予選リーグ   15点2セットマッチ ジュースなし


IMG_3184.JPG


★ 対  阿山
1ー1   得失点差で負け


★ 対  山県
2ー0    負け


IMG_3189.JPG


IMG_3188.JPG


IMG_3192.JPG


IMG_3182.JPG


IMG_3183.JPG

予選3位となり、3位リーグへ


☆決勝リーグ   21点2セットマッチ ジュースなし

★ 対  松阪
21ー15
21ー20
2ー0で勝ち


★ 対  大里
21ー19
21ー12
2ー0で勝ち


IMG_3199.JPG


IMG_3186.JPG


IMG_3180.JPG


IMG_3178.JPG


IMG_3177.JPG

結果2勝し、決勝戦へ


☆ 3位リーグ決勝戦  
21点3セットマッチジュースあり
   

★ 対  岩出
16ー21
21ー23
0ー2で負け

いう
結果、3位リーグでの準優勝となりました。 


IMG_3174.JPG 


この日は、狭山組は運動会で参加出来ず、残りのメンバーと和泉岸和田の3人でチームを作り参加しました。
3位リーグではありますが、準優勝という結果となり、子供達は朝早くから、夕方まで1日よく頑張ったと思います。
また、このように他府県のチームから、大会出場の声かけをいただける事は、子供達の経験にもなり、大変ありがたい事だと思います。
大会関係者の皆様、ありがとうございました。


最後になりましたが、試合当日に遠方から応援にかけつけて下さいました保護者の皆様、ありがとうございました。

昇陽カップに小学男子部が出場しました

2016年10月15日に行われました昇陽カップに小学男子部が参加しました。
結果は下記の通りです


IMG_3210.JPG


☆予選リーグ戦
対  大宝
6ー21
4ー21


対  くさか
21ー11
21ー12      


IMG_3216.JPG         


IMG_3215.JPG 


IMG_3218.JPG


1勝1負で、2位となり1・2位トーナメントへ
1ー1となった場合、そのまま5点マッチで勝敗を決定


☆1・2位トーナメント
★1回戦   対 泉尾東
21ー14
15ー21
5ー4           
で勝利


★2回戦    対 樫原
18ー21
21ー17
5ー3   
で勝利


★決勝戦    対 大宝
11ー21
11ー21
で負け


IMG_3143.JPG


IMG_3214.JPG


IMG_3154.JPG


結果、準優勝となりました。
決勝戦では、予選で負けた大宝と再度対戦出来る事になりました。
予選では、180センチ近くある相手エースのスパイクに全く手が出ず、こちらからの攻撃もブロックされてしまい、一方的に攻められてあっと言う間に負けてしまいましたが、決勝戦では、こちらからも攻める気持ちが感じられ、いいラリーもたくさん見れました。
点数的にも、予選では合計10点だったところ、決勝戦では合計22点を取る事が出来、相手の失点だけでなく、こちらからの攻撃で勝ち取った点数も多くありました。


また、デルフィーノの卒団生であり、昇陽中学に進んだ恵多と悠亜がベンチに入り、子供達にエールを送ってくれました。
恵多、悠亜、ありがとう


今回の試合で良かった点は、最後の5点マッチで2回戦共に勝利を勝ち取れた事、予選では一方的に負けてしまったチームに、決勝戦で攻めていけた事です。
子供達にはこれからも、どんな相手でも常に攻める気持ちを持って戦ってほしいと思います。


最後になりましたが、朝から応援にかけつけて下さいました保護者の皆様、ありがとうございました。

ブレイザーズカップ決勝大会に小学女子・男子部が参加しました。(H28.9.17)

ブレイザーズカップ決勝大会に小学女子・男子部が参加しました。

IMG_3205.JPG


結果は以下のとおり。
(女子部)
準々決勝
対 河内長野 2-0で勝利
準決勝
対 若松台 0-2で敗戦

以上の結果、第三位となりました。
image.jpegimage.jpegimage.jpegimage.jpegimage.jpeg
前回、堺種目別大会で優勝していただけに、悔しい結果となりました。

(男子部)
対  山直ジュニア 2-0で勝利


IMG_3206.JPG


IMG_3195.JPG


IMG_3197.JPG


対  フラッパー  2-0で勝利


IMG_3200.JPG


IMG_3204.JPG


IMG_3201.JPG


★  決勝戦
対  東百舌鳥ゴリラーズ  0-2で負け

IMG_3194.JPG


IMG_3197.JPG


IMG_3203.JPG


結果、準優勝となりましたが、決勝戦では自分達のバレーが出来ず、ミスが目立ちました。
技術と共に集中力や心の成長が必要だと感じました。


IMG_3208.JPGIMG_3209.JPG


来年2月に開催される連盟杯でリベンジします! 当日、会場迄足を運んで下さり、応援、お手伝いして頂いた保護者の皆様ありがとうございました。今後とも引き続きよろしくお願いします。 最後になりますが、本情報の掲載が遅くなり申し訳ございませんでした。(敗戦のショックで、ブログアップ失念してました…)

PLカップに小学女子部が参加しました(H28.9.22)

今年初めて、PL学園主催の「PL学園オータムチャレンジカップ」に小学女子部が参加しました。
image.jpeg

PL学園には2名のデルフィーノ中学女子部OGが所属しており、諸先輩には今のチームがどのように映ったのか・・・。
image.jpeg

結果は以下のとおり

予選リーグ
1回戦:VS 八尾 0-2で敗戦
2回戦:VS ITO 2-0で勝利
※以上の結果、予選リーグ2位通過

2位リーグ
1回戦:VS 若松台 0-2で敗戦
2回戦:VS 葛城  1-2で敗戦

結果、参加9チーム中6位という結果になりました。
image.jpeg
image.jpeg
image.jpeg

予選リーグの八尾戦、2位リーグの若松台戦、ともにセットポイントを先に握りながら、最後の1点が取れないというセットもあり、詰めの甘さ、1点の重さを感じさせられる部分もありました。

それぞれの、選手が、自分の役割をキッチリと果たせていない。
「勝ちたい」という気持ちが伝わってこない。
選手たち自ら掲げた目標に対して、ベクトルがあっていないような感じがしてなりません。
image.jpeg

image.jpeg

阪南支部秋季大会予選まで時間がありません。

試行錯誤しながら、選手皆が同じ方向に向かせるためにどうすべきかを考え、苦しみ、保護者の皆様のご理解とご協力をいただきながら、選手たちと頑張っていきたいと思います。

最後になりましたが、当日、応援・お手伝いに来て下さった保護者の皆様、ありがとうございました!



コスモスカップに出場しました(小学男子部)

2016年9月11日、美原体育館で行われましたコスモスカップに小学男子部が出場いたしました。

image.jpeg


結果は下記の通りです

★予選リーグ、決勝リーグ共に2セットマッチ、1-1の引き分けとなった場合は、2セット目からの続きで、5点マッチとなります。

☆予選リーグ
対   巽東イースト
17-21
21-17
3-5          


対   福島
10-21
11-21    

2敗し、3位リーグへ

image.jpeg      image.jpeg

image.jpeg      image.jpeg

image.jpeg      image.jpeg

image.jpeg      image.jpeg

image.jpeg      image.jpeg

image.jpeg      image.jpeg

image.jpeg       image.jpeg       

☆決勝リーグ
対   赤目
21-12
10-21
1-5


対   阿山
9-21
21-17
2-5

2敗し、決勝トーナメントに進めず


image.jpeg      image.jpeg

image.jpeg      image.jpeg

image.jpeg       image.jpeg

image.jpeg        image.jpeg

image.jpeg       image.jpeg

image.jpeg       image.jpeg     

image.jpeg       image.jpeg

image.jpeg


予選リーグ、決勝リーグ共に、見事に全員サーブが入らず、なかなかこちらのリズムに乗れない試合展開でした。
個人的に1人ずつを見ると、それぞれにいいプレーはありましたが、チームとしてのいいプレーは、あまり見られませんでした。
また、4試合のうち、3試合が1-1の引き分けとなり、2セット目からの5点勝負で、3試合共に負けてしまい、改めて子供達の勝負弱さ、集中力の無さを感じる試合でした。
10月になれば、秋季大会も始まり、6年生にとっては、近畿大会に出場する最後のチャンスとなります。
気持ちのエンジンが全開になっていないといけない時期に、全くエンジンがかかっていない子供達・・・
このままではダメだと監督より、まずは、礼儀や挨拶をきちんとする事、自分で出来る事は自分でする事、キビキビした行動を取り、自分で意識を変えていけば、自ずとバレーに対する気持ちも上がっていくと子供達に話しました。
そして、全員ミスばかりのサーブについて、次の日の練習時間9時~18時のところ2時間追加し、20時まで、徹底してサーブ練習をする事になり、子供達は長時間の練習の後でしたが、気持ちを集中させ、サーブ練習をひたすら頑張りました。
この練習が、試合に生きてくる事を願うのみです。

image.jpeg       image.jpeg

秋季になり、これからしばらく試合が続きますが、1試合、1試合を大事にし、子供達の力が存分に出せるよう、スタッフ一同、子供達と共に全力で頑張っていきますので、引き続き温かい応援の程、よろしくお願いいたします。

最後になりましたが、当日朝から応援にかけつけてくださいました保護者の皆様、ありがとうございました。
SAYO

小学男子部京阪大会に出場

9/3パナソニックアリーナで行われました京阪大会に小学男子部が出場してきました。

初めて参加するこの大会は、京都と大阪のチームが交流する大会で、日頃対戦出来ない相手と出来た事が良かったです。
image.jpeg

さて対戦結果は下記の通りです。
vs市原野
18-21
vs匠
13-21
vs洛陽
14-21
vs太秦
21-18
vs市原野
23-21
image.jpeg

image.jpg
この日は午前中チームスタッフが1人しか居らず、審判も他チームの指導者の方にお願いするなどバタバタでして、写真もあまり撮れてない事はご了承下さいね。
和泉岸和田・門真の監督さん助かりました。

また、午前中背番号1番も居らずで結果は今ひとつでしたが、経営の神様(松下幸之助)が見守る中、全員がコートに入れた事は日頃試合に出られないメンバーにとっていい経験になった事だと思います。


今月からまた試合が続きます。
皆様のご声援・ご協力が何よりのチカラになりますので、これからもよろしくお願い申し上げます。

最後になりましたが、朝早くから車出しや応援ありがとうございました
m(_ _)m 男子部マネでした。

前の30件 | -

この広告は前回の更新から一定期間経過したブログに表示されています。更新すると自動で解除されます。

×

この広告は180日以上新しい記事の更新がないブログに表示されております。